よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

11/29に、Jリーグから来期のスタジアム収容人数を100%の有観客開催にするとの発表があり、横浜FCからもシーズンシート販売でそれに沿った案内が出ました。

ただその一方で、オミクロン株の出現で新規外国人の入国禁止が出るなどして、緩める話と厳しくする話がほぼ同時に出てきており、なかなか先が読めません。

外国人が入れない状態が続くと来期のチーム作りがまったく違ってくるので、ここはどう考えるべきか、判断が難しそうです

26日の神戸新聞NEXTにカズのインタビューが掲載されていたので見ましたが、その中で下平前監督からストロングポイントを聞かれた返答を自らが以下の通り話してました。

俺ストロングポイントって言われた時に、若い時みたいにドリブルもないしな、決定力って言っても試合に出てねえしなぁと思って、何て言ったと思う?
『カズであることです』って言った(笑)

そんなバラエティーで「キングカズ伝説」とか言ってネタにされそうなことをわざわざ言わなくても
聞いたほうも、苦笑いするくらいしかなかったでしょう。

さて当の本人は、来年どうするのでしょうね。

今年は久しぶりに盛り上がりのある日本シリーズになっていますが(苦笑)、ふとジャイアンツの公式サイトを見に行ったところ、公式戦中には載っていた、他球場の試合速報がありませんでした。

公式戦の時は、ジャイアンツの試合がなくパの1試合だけ、なんて日でも載せていたのに「え?日本シリーズって何ですか?」みたいな感じでなんか笑えてしまいました。

3年前はどうしてたかは当時見ていませんが、まあ今年のことはもう終わりってことで別にいいのかなと。

19日に部分月食がありましたが、ピークの時間(18時過ぎ)に月を見ることができず1時間後くらいにちょっと欠けたのを見るにとどまりました。

ただそもそも、普通の三日月と月食って見た目でなんか違うのかが分からず、ネットで検索しても発生するメカニズムの説明はあっても見た目の説明にはたどり着けませんでした。

で、天文系に詳しい友人に聞いてみたところ、違いは3つだそうなので、せっかくなので書いておきます。

光っている部分の端どうしを結んだ線が三日月は直径になるが、月食はそうとは限らない。

三日月は縁がはっきりしているが、月食はぼやけている。(地球の大気による太陽光の拡散のため)

三日月の光ってない部分はほぼ真っ暗だが、月食は赤っぽく光る。(地球の大気による太陽光の屈折のため)

このうちはブラッドムーンの原理そのものなので、そういえばそうだったと思い出しました。

昨日の試合で、横浜FCの来期J2降格が決定しました。
他2チームと一緒に3チームが同時に決定ともなりましたが、最大4チームが落ちる今年の特殊性ならではともなりました。

2試合残しての決定ですが、開幕から13戦未勝利で2007年の最速降格更新か、みたいな状況を考えたらよくここまで粘りましたよ。

早くも来期の監督や選手に関しての報道が出ていますが、この辺は今日からクラブ側の腕の見せどころですね。

先日、ツイッターで「Twitter Pro」なる機能があるのを知り、どうも自分もアカウントを切り替えられるようなので、試してみました。

すると、すんなり設定はできたもの、カテゴリーが表示されるくらいの差しかないので、すぐに解除しました。

「Twitter Pro」といってもツイートの専門家ということではなく、この機能の言う「Pro」は仕事・商売の意味なので、そもそも切り替える対象でないためまあこのままでいいかと。

カテゴリーの表示で、選択肢として「国王」があるのが一瞬話題になりましたが、一旦設定したときは全部の選択肢を簡単に見れる状態でなくなっていたので、これもまあいいかで。

↑このページのトップヘ