よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

先日、自宅のPCでWindows Updateを確認した際、Windows11へのアップグレードが可能かのチェックが自動で行われました。

早くも来たぞ、と思ったのですが、その結果は以下の通り表示されました。
win11要件

できないんかい!
2年前購入のデスクトップPCなんですがね。

まあWin11にしたいと思ってたわけではないので、別にいいですが。

それでよく分からないのが、右側に表示された「PC正常性チェックを受ける」というリンク。
行ってみると、アプリをインストールしてアップグレードが可能か診断するものらしいのですが、今ここで出た結果となんか違うのか?

アプリ使ったらWin11が入れられるようになるとでも?
怪しさしか感じませんねぇ。

9/28の八王子南バイパスに続く道路ネタです。
(我ながら珍しい…)

よみうりランドと京王よみうりランド駅を結ぶ道路(読売ランド線)の付け替えが9/27にありました。

このニュースを見たときに、ジャイアンツ球場の近くなのでちょっと関心が湧いて地図を見たのですが、何を付け替えたのかと思ったら丘を上がる勾配部分を遠回りにループするような道路になってました。

これだけ見ると何だこれ?という感じでしたが、どうも丘陵部分の大規模開発の一環のようでした。

ずいぶん強引だな、と思ったのですが、さらに開発の内容を見たらループする部分の内側にできるのが、ジャイアンツ2軍の新球場でした。

新球場の話は知っていたので、ああここなのか!とさらに関心が出てきました。

なお正確な地図としては、ネットのサービスを使うのが早いのでそれで見ようとしたのですが、9/27の開通後もすぐに地図は切り替わらず、googleマップでは1週間ほど経ってようやく替わりました。
ネット上でも、そんなに早くはないんですね。

この周辺の変化はちょっと面白そうなので、たまに進捗を地図上で追いかけてみようかなと。

9/15に書いた、五輪時の横国ネタの続きです。

スタジアム自体を見た後、周りを見ていると、もともとあるチケット売り場とは別に仮設のチケット売り場があることに気づきました。
チケット売り場

無観客開催となったのにチケット売り場があることがシュールとなってしまいましたが、そもそも五輪のチケットって予約販売で全部売り切れるのでは?

わざわざここで買うなんてことはあり得たんでしょうか?
ツッコみどころ満載のチケット売り場でした。

横国の後は、横浜スタジアムにも行ってみたので、それはまた後日。
(2021/7/26)

競技場全般

今年5度目のF&G勝利は、ともにキャプテンが攻撃で頑張りました。

横浜FCは、瀬古の直接フリーキックでの得点と、コーナーキックからのジャーメインのゴールで勝利。
残留圏との勝ち点差は7(今節終了時点)で前回から変わらずですが、まだ踏みとどまっています。

ジャイアンツは坂本が犠飛2本とタイムリー二塁打の3打点で勝利。
山口の先発登板回避の危機を救いました。

坂本はこれで通算400二塁打も達成で、しかも最年少達成のおまけつきでした。

9月が不振で首位とは5ゲーム差(昨日時点)と開き、残り試合数を考えるとかなり苦しいですが、こちらも何とか踏ん張ってもらいましょう。

新型コロナのワクチン接種から2週間ほど経ちました。

ファイザー製だったので、もう抗体はとっくに出来ているはずですが、なんか胸のあたりの違和感がずっと抜けないまま、やっと無くなったかな?というところです。

発熱は1回目が37℃で、2回目が38℃と高くこれは一般に言われている通りの傾向でした。
ただ腕の痛みは2回目のほうが軽かったので、これは想定外でした。

まあいろんなパターンがある、ということですね。

もう一つ想定外は、1回目のワクチンは11月末期限でしたが、2回目は10月末期限でこちらのほうが古かったことです。
うーむ、期限内とはいえ、どういう管理の結果だろう?

秋の彼岸も終わりましたが、墓参りの際に通る道路の近くに「八王子南バイパス」という建設中の道路があります。

その存在に気づいたのは10年ちょっと前で、その当時は全区間の開通が2020年度だったのですが、今年時点でも開通していません。

2年くらい前の段階で、工事の様子からは2020年度には間に合わないよな?と感じてはいたものの、ネットで調べても完成予定が分からずじまいでした。

やっと今年になって、4月に国土交通省関東地方整備局から「《開通の見通し》今後5か年程度」と発表されました。
でもお役所の言うことだし、「程度」とすでについている時点で怪しいものです。

ちなみにあらためて過去の関東地方整備局の資料をネット上で見てみると、2014年の段階では2020年度開通予定でしたが、2017年では開通の記載が無くなり、2021年になって一応の目途がついた、という感じのようです。

↑このページのトップヘ