よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

久しぶりのスタジアムのゆるキャラネタ投稿です。
15日の三ツ沢には、湘南のマスコット・キングベルⅠ世が来ました。
キャラ:キングベル1世

フリ丸とのPK対決に向かうところで、勝負はフリ丸のシュートを顔面ブロックして倒れこむ、というおいしいところまで持っていきました。

14日に、ユースから3人が2種登録され、昨日のルヴァン杯でそのうちの一人、杉田が早速ベンチ入りを果たしました。

昨年もプレミアで変則日程ながら優勝するほど力をつけているのに、トップ昇格がなかったのがちょっと腑に落ちないところもありましたが、今年は早めに動きがありました。

3人の背番号は45~47となり、おそらく一番番号の大きかった六反の続き番かと思われますが、47は歴代で一番大きい番号となります。

ただ、44までの途中に空き番もたくさんあり、かつての2種登録でも途中の空き番をつけることがあったので、この辺はどういう趣味だろう?

早川監督になって初めての観戦です。
右サイドハーフで使われ始めたマギーニョに続き、左サイドハーフに瀬古というまさかの布陣です。

横浜FC 2-0 湘南
F得点:前嶋、松浦

先発:4-2-3-1
FW:クレーべ
MF:瀬古 松浦 マギーニョ
MF:手塚 安永
DF:武田 高橋 ハン 前嶋
GK:市川
終了時:3-4-2-1
FW:ジャーメイン
MF:松尾 前嶋
MF:武田 手塚 瀬古 岩武
DF:袴田 高橋 ハン 
GK:市川
試合風景:210515

試合はいい入りかな、と思っていたところに、ゴール前のこぼれ球を回収した前嶋がミドルシュートを決めいきなり先制!

えっ、こんなうまい話ある?というくらいの展開となりました。

その後コーナーキックから押し込まれて同点…、と思ったらなんとVARでゴール取り消しに

VARの映像も場内に流れましたが、何の反則だったのか分からずじまい。
まあ今は結果が欲しいので、点が入らなければなんでもいいです(笑)。

後半はハーフライン付近からのフリーキックで、一瞬のスキをついて素早くパスを出すと反応した松浦がゴールに流し込んで2点目!

ゴール裏からだったので、ボールがゴールに入る軌道だったのかが分かりませんでしたが、入るまでの間、なんかスローモーションを見ているようでした。

湘南も攻め立てますが、市川が何度もシュートをはじき出したり、ハイボールを抑えたりと奮闘。

六反や南でもできたプレーかもしれませんが、ここのところ起用されてチームに勝ち点をもたらしている勝ち運があることもあり、なんか頼もしく見えました。

あとはキックの精度だけもう少し上げてもらえれば…。
それでも今日のMVPとして投票しました。

前半5分、後半6分と長いアディショナルタイムもありましたがこのまま逃げ切って、ついに待望のリーグ戦勝利!

全体的にも、以前テレビで見たときに比べれば、ボールホルダーへの寄せや、攻撃での連動などが上がっており、これだけできればこれからやっていけそうです。

湘南戦観戦通算:7勝2敗0分

観戦一覧

今年2度目のF&G勝利です。

Jリーグの日だったこの日、横浜FCはついに待望のリーグ戦初勝利です!
試合は生観戦しているのでまた後日。

この時期の初勝利でもまだ残留圏まで勝ち点差6なので、もちろんこれからです!

ジャイアンツはちょうど伝統の一戦2000試合目となった試合で、スモークの逆転3ランで勝利。
首位とは3.5差で、こちらもまだまだこれからです。

なおNHK総合で中継があったので、電車の中でワンセグで確認しながら帰りました。

河口湖の旅では富士宮のホテルに宿泊しましたが、予約の際、ネットでいろいろ調べていたところ、「ベストレート保証」の表示がありました。

最近こういうホテルが増え、昨年のGW旅行を計画した際も泊まろうとしたホテルのサイトから予約しました。

ただし去年は新型コロナで断念せざるを得ずキャンセルをしましたが、そのホテルはネット上でのキャンセルができず、電話でのみでした。
ホテル独自のシステムだと、こういう時はちょっと面倒になる場合があります。

さて今回もホテルのサイトから予約しようとしましたが、その前段階で大手の宿泊予約サイトを見ていたので念のため比較したところ、ホテルのサイトのほうが高かったです

別に特別なプランでもなかったので、いい加減なところもあるということですかね。

4日にジャイアンツ球場に行った際、往復は以前も通った坂道を通りました。
そこには2009年当時のジャイアンツ選手の手形が埋め込まれています。
V通り(2012/3/27)

しかし今回、2枚ほど手形が無くなり、代わりにジャイアンツのマークが入ったボードが埋め込まれているのに気づきました。
手形Gマーク(2021/5/4)

まさか盗まれた?
というか、誰のだ?と、背番号から類推したところ、2枚とも野球賭博でいなくなった選手の分でした。

ということで、意図的に撤去されたとみられるので、そっとしておきます。

↑このページのトップヘ