よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

後半戦開始の前に、ジャイアンツでは監督が「わっしょいベースボール」なる言葉を口にしたところ、あっという間にチームに浸透し、みこしを担ぐパフォーマンスをする選手が現れるなどしています。

これはそのうちなんかグッズも出るかな、と思っていたら20日から「わっしょい」と入ったフェイスタオルのなど販売が始まりました。

フェイスタオルに関しては、好きな文字を入れたものを作れるカスタムサービスがもともとあったので、「わっしょいベースボール」と聞いて、これだ!とひらめいていち早く注文した人もいそうですが、カスタム版は値段が高いうえ質感は落ちるので「一般商品として発売される」と聞いてズッコケてもいそうです

昨年を上回る4度目のF&G勝利です。

横浜FCはシルバ、ヴィゼウの移籍初ゴールでG大阪戦公式戦初勝利です。
これでまずは最下位脱出!

残留圏まで勝ち点差7、次節もさらに順位を上げる可能性があります。

ジャイアンツは8回の岡本の2ランで勝ち越し勝利。
こちらは首位まで1ゲーム差で、次の試合で上がれるところまでは来ています。

どちらも上と焦らず差を詰めて上へ行こう!

21日にツイッターを見ていたところ、トレンドで「No.6」というのがあり、なんだこれは?ということでクリックしました。

内容としてはアニメ関連だったのですが、クリックしてまず先に表示されたのは関連するアカウントで、さらにその最初に出てきたのは新キャプテン・瀬古でした。
ツイッター瀬古

ツイッターも一応ユーザーを学習してるんですね(笑)。

なお瀬古に限らず、選手関連は一切フォローはしてないですが

リーグ戦の中盤戦として、13節からの13試合(25節まで)を振り返ります。

3勝4分の勝ち点13と、さすがに序盤戦からは盛り返しました。

順位は最下位のままながら、残留圏までは勝ち点差で8と、何とか可能性は残しています。
夏ウィンドーの大型補強効果が果たして間に合うか?

なおこの期間にルヴァン杯も2試合あり、グループステージで敗退となりましたが、…もはや今さらいいか

シーズン定点観測

夏の移籍ウインドーで、横浜FCは5人の外国人を加えましたが、これで歴代の横浜FC所属選手数が累計でちょうど300人となりました。

今年はオフからの加入人数が計20人となり、この人数は2007年の19人を超えて過去最多となりました。

当時はシーズン途中にやたらめったら補強しまくった印象がありましたが、それより多いのはちょっと意外でした。
今年の場合は、2種と特別指定で計5人入っているので、印象が違うのかなと。

GKのブローダーセンはすでに評価が高いようですが、他の選手も機能してくれることを願うばかりです。

約4年ぶりに、スマホを買い替えました。
電池の持ちが落ちてきたほか、アプリ・画面の反応が悪くなり、さらにシリコンカバーも劣化してきたことで買い替えを決断しました。

買い替えにあたり、カバーも新しいものを買いましたが、古いほうと比べると劣化が歴然。
スマホカバー比較

うーん、シリコンってこんなに変色するのか。

さらに電源スイッチ部分のカバーが度重なるボタン操作でヒビが入り、最終的に割れました。
スマホカバー破損

左側は音量のボタン部分で、電源ボタン部分とほぼ同形状ですが、こちらは無事です。

スマホ本体が壊れるとしたら、一番押すであろう電源ボタンかなと思っていたのですが、スイッチ自体は無事ながらカバーが先にダメになりました。

↑このページのトップヘ