よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

工藤投手200勝の前日の東京ドームに、イースタンリーグのジャイアンツ対シーレックスの試合を観戦。

2軍とはいえ、ジャイアンツの先発バッテリーは河原、村田と1軍級。
それでいてバックネット裏で1,500円となかなかお得。
試合風景(040816)

試合はシーレックスが河原を攻略して勝利。
河原は序盤はフォークのコントロールが悪く、終盤は球速が落ちるなど、この試合の内容では1軍復帰はまだ難しいかも。

それにしても、14日はサッカーの2部、16日は野球の2軍を観戦している自分は、はた目にはもの好きに見えるのでしょうか?

横浜FC公式サイトのサポートミーティングのページに練習場確保へ向けての動きが報告されていた。これによれば、完全な専用ではないものの、市内に候補地があるとのことなので、うまくすれば結構早い時期になんとかなりそうだ。

これまで目指してきた三浦市内での練習場確保は実現できなかったが、横浜市内に確保できるのなら、かえってよかったのかも?

(2008/3/9追記)サポートミーティングのページ(http://www.yokohamafc.com/supportmeeting/)は消滅していたのでリンク解除しました。

ジャイアンツの工藤投手が昨日のスワローズ戦で完投勝利をあげ見事200勝達成。

しかも投げるだけでなく、いままで打ったことのないホームランを打って、それが決勝2ランだから、記念の1勝として出来過ぎなくらいのストーリー。
プロ23年目で1号ホームランもなかなかのプロ野球珍記録!?

ただ、時節柄メダルの話が優先で取り上げられ方が小さく、ちょっと気の毒。
それにしても、柔道中心とはいえよく金メダルが出るなぁ…。

14日に横浜FC戦観戦のため大宮へ。
大宮駅構内の工事中の壁に、京浜東北線の乗り換え案内の看板があったが、そこに描かれているのは103系電車。
(103系電車)

もう京浜東北を走らなくなって5年以上たつのに、やっぱり京浜東北というとこの電車のイメージなのだろうか?

しかもよく見ると、窓やヘッドライトの形が昭和40年代に走っていたタイプに近い…。
でもちゃっかりJRマークは入っていたりする。

今日は京浜東北線で車両故障があり、乗っていた電車が少し遅れた。終点のひとつ手前の駅で、終点のホームが先行列車で埋まっているためしばらく停まることになった。

そこでの車内のアナウンスが、「ただいま、次の駅マンセンのためしばらく停車します」。話の流れから、漢字で書けば「満線」ということだろうとすぐに察しがついたのだが、ホームが埋まってますとかもう少し一般的な表現はなかったのだろうか?何のことかわからない人多かっただろうな。

昨日のアジアカップ決勝は日本が3-1で中国を破り、2連覇を達成。

いわゆるブーイング問題で、日本が勝った場合、選手やサポーターの安全は確保されるのかという点が気になっていたが、後半ロスタイムの玉田のゴールで2点差となると、ブーイングどころか帰り始める観客が多数いたのはまさに爽快。
見事に結果でスタジアムの中国人サポーターを黙らせた。

ただ、結局国家斉唱時の状況は改善されず、スタジアム外では混乱もあったようで、4年後のオリンピックへむけて中国はこの課題を解決できるだろうか?

↑このページのトップヘ