草津の旅の初日、富岡製糸場での追加の2枚を。

富岡製糸場は普通の工場を観光施設化したものなので、生活感のあるものもあり、その一つとして東繭置所前にあった花壇を。
東繭置所と花壇

当時もきちんと花が植えられていたかまでは分かりませんが、ちょっと落ち着いた感じがありました。

見学を終えて外に出てみると、普通に建物が外からも見えます。
これも、もともと普通の工場だったゆえの光景です。
西繭置所と煙突

中からは逆光だった煙突もいい感じに見え、手前の塀さえ気にしなければ中に入らずとも観光した気になれる1枚です(笑)。

このあとは上州富岡駅から高崎に戻ります。
(2022/4/30)