なんと4か月ぶりの三ツ沢、ですがまたまた雨。
今年の観戦全部雨ってどういうことだ。

横浜FC 1-0 岡山
F得点:山下

先発:3-4-2-1
FW:小川
MF:長谷川 伊藤
MF:武田 田部井 和田 近藤
DF:亀川 ガブリエウ 中村拓
GK:ブローダーセン
終了時:3-4-2-1
FW:小川
MF:松浦 山下
MF:山根 ハイネル 和田 中村拓
DF:亀川 ガブリエウ 高橋
GK:ブローダーセン
試合風景:220820

試合前の審判紹介で、主審に拍手が起きたので何だ?と思ったら女性審判でした。
というか、それが理由の拍手ということで良かったのかな?

試合は前半、ビッグチャンスがありながらも決めきれず、後半も同じような一進一退で進み、途中で両ウィングバックの交代に。

FW登録の山下と山根を同時に入れるという、明らかに攻めのメッセージが入ってますが、同点での賭けの要素もある中でこれが吉と出ます。

相手コーナーからのボールのこぼれを山根がドリブル開始、走り込んだ山下に敵陣で渡し、そのままシュートしてゴールと、特徴を出した見事なカウンター!

近藤と武田ではこういうカウンターはまず無理なので、交代が生きました。

岡山のロングボールが増えると、今度は高橋を入れて守りのメッセージ。
これで攻撃をしのいで勝ちきり、首位キープ!

MVPは、やっぱり決めたということで山下にしました。

得点のシーンでは、岡山側がやたら主審に文句言ってましたが、他にもプレーを止めるタイミングがおかしかったり、全体に疑問符のつくジャッジは多めでしたね。

岡山戦観戦通算:6勝1敗1分

観戦一覧