2年ぶりのアウェイ観戦は秋田です。
そして今期三たびの初観戦相手となりました。

試合前練習の際、秋田はサポーターの応援をスピーカーで流して声量を誇張してきたので、まさか試合中もやるんじゃないだろうな?と心配しましたが、さすがにそれはありませんでした。

秋田 0-2 横浜FC
F得点:(オウンゴール)、山根

先発:3-4-2-1
FW:高橋
MF:小川 伊藤 
MF:村田 井上 ユーリ 山根
DF:福森 ガブリエウ 岩武
GK:市川
終了時:3-4-2-1
FW:櫻川
MF:中野 カプリーニ
MF:村田 和田 三田 山根
DF:福森 ガブリエウ 岩武
GK:市川
試合風景:240428

この日は山根が1点目につながるヘディングシュートと、2点目のゴールと活躍しました。

1点目は福森のクロスからでしたが、見ている角度からは最初ミスキックでゴールの上を通過か?と思ったらそこから急にカーブしてファーで待つ山根にピッタリ合いました。
やっぱり違うな福森のキック。

事前に、秋田はロングボールやロングスローでどんどんペナルティエリア内にボールを入れてくる、というのは把握していたのでさてどうなるかでしたが、守備も大きく押し込まれることなく、秋田のシュートも精度を欠いて2点目以降は割と余裕を持って見ていられました。

連戦なのに交代も85分までなく、それだけ戦い方も良かったということでしょう。

これで7年ぶりのアウェイ観戦の勝利です。
今期の観戦初勝利ともなり、やっとモヤモヤが取れた気分です。

秋田戦観戦通算:1勝0敗0分

観戦一覧