恒例の、今年の横浜FCベストイレブンをリーグ戦の先発出場数から選びました。
カッコ内は先発出場数です。

FW:カイオ(16) 難波(19)
MF:武岡(21) 八角(23) ホベルト(20) 寺田(23)
DF:高地(31) 金(19) 渡邉(23) 柳沢(30)
GK:シュナイダー(17)

先発最小数のカイオと、大黒と阿部が16試合で並んでいましたが、途中出場を入れるとカイオのほうが多いのでカイオにしました。

ただその分、あまり起用されてない左サイドバックに高地を入れる格好となりました。
阿部が入ればバランスはよかったのですが。

メンバーはやはりガラリと入れ替わり、2年続けて選ばれたのは難波と八角の2人だけでした。

ベストイレブン一覧