昨日で今年の全日程が終了。
第4クールの成果は何といっても優勝とJ1昇格を勝ち取ったことでしょう。

数字的にも8勝2分と4クールの中で最高成績。
昇格争いの中、柏は終盤連敗、神戸は最後6戦勝ちなしと苦しむ中しっかり結果を残したのが横浜FCだった、といえます。

結局連敗なしでシーズンを終えたわけで、チームとしての修正能力の高さ、安定感を見せてくれました。

さて、昇格争いは2位が柏で入れ替え戦に回ったのは神戸。
福岡との対戦をゆったり眺めさせてもらいますか。

第52節終了時順位
1.横浜(勝ち点93、得失点差29、総得点61)
2.柏(88、24、84)
3.神戸(86、25、78)

シーズン定点観測第4クール一覧