往路に続き、テレビ観戦してのもろもろです。(敬称略)

終わってみれば、往路優勝の順大がリードを生かして5人とも危なげない走りで逃げ切り、復路優勝も達成し完全優勝。
日大、東海大も8区まではそれなりに追いかけてはいましたが、9区、10区と順大に区間賞をとられ最後は大差となりました。

盛り上がったのはシード争いでしょうか。
中大が22年ぶりのシード落ちとか、亜大が前年優勝チームの初のシード落ち(棄権により予選会に回ったことは1度あり)とかいうとんでもないことになりかけましたが何とか10位以内に入りました。

MVPは順大・今井と東海大・佐藤の2人が受賞。
チームへの貢献度では断然今井ですが、1区の区間新も捨てがたいし、3年間今井が独占というのもどうか…、ってところで2人受賞になったのでしょうか。
これで創設4年目にしてようやく5区以外の選手が受賞しました。

あと、テレビ中継は各中継車の実況が例年よりかぶって聞き取りにくいケースが多かった気がします。
汐留のスタジオ、来年はちゃんと交通整理するように!

箱根駅伝テレビ観戦