先日、出張の移動中のわずかな時間を利用して、全廃が近い名鉄のパノラマカーを撮影しました。
写真は金山駅のJRのホームから撮影したものです。
7000系

パノラマカーは特に運用は決まってないようで、ダメもとでホームで待ってみることに。
しかし、20分の間に3本も遭遇し、意外と効率よく撮影できました。

パノラマカーは6年前に一度名古屋に来たときに撮ったのですが、帰宅後メモリーカードがクラッシュして消えてしまいました。
一昨年の知多旅行では列車ですれ違いはしたものの撮影はできず、ようやく今回ゲットできました。

もっとも、撮影といってもケータイのカメラ機能を使ったので、ここに掲載する程度の大きさならいいのですが、まともに写真としてみ見るとピンボケで話になりません。

観光地でケータイで撮影している人をたまに見かけますが、旅の記念をこの程度でのもので済ます気には到底なれません。
パノラマカーも、欲を言えばちゃんともう一度撮りたいです。
(2007/12/11)

中部の風景(東海)