ジャイアンツ 4-1 スワローズ

ファン暦30年目で初めて来た開幕戦です。
開幕セレモニーではスポットライトを浴びて選手が入場しました。
セレモニー関連は後日あらためて書きます。

先発メンバー
1[遊]坂本
2[中]松本
3[三]小笠原
4[左]ラミレス
5[右]亀井
6[二]エドガー
7[捕]阿部
8[一]高橋
9[投]内海

勝:内海、負:石川、セーブ:クルーン、G本塁打:なし
(試合風景)g100326

4回にエラーで先制されるものの、その裏すぐに高橋のタイムリーで追いつきます。
5回に阿部のタイムリーで逆転し、6回にもラミレスのタイムリーが出ます。
結局、すべてシングルヒットながら6イニングでスワローズの石川に10本のヒットを浴びせ、4点を取って攻略しました。

内海は8回1失点と危なげなくまとめ、相手に流れをやることなく試合が進んだので点差以上に落ち着いて見ていられました。
投打とも開幕戦としては上々です。

試合を通じて高橋への声援が大きく、先発発表でも9人の中で一番でしたし、人気は想像以上に高いです。
2年ぶりの東京ドームで、チャンスで結果を出してヒーローインタビューを受けるとはさすがです。