横浜FC 1-2 熊本

スタメン発表のとき、熊本の高木監督に横浜サポがどういう反応を示すのか、と思ったら、名前は画面に表示されるも読み上げず、で空振り。
しかし、監督でもっとすごいオチが。

横浜スタメン発表の最後、「監督、樋口靖洋!」
あ…、

メンバー:先発
FW:大黒 サーレス
MF:寺田 小野 シルビーニョ 武岡
DF:高地 戸川 金 柳沢
GK:大久保
終了時
FW:大黒 西田
MF:武岡 高地 シルビーニョ 久木野
DF:片山 戸川 金 柳沢
GK:大久保
(試合風景)

試合は先制されるも途中出場の西田がファーストタッチから持ち込んでゴール!
その後、フリーキックで失点するも今度はこちらがPKをゲット!

が…、大黒がふかし、そのままのスコアで終了。
結果的にはフリーキックとPKの差が響きました。

攻撃は大黒頼みのところはあるものの、そこそこチャンスは作れていたかという感じはありました。
ただ単発で終わるのが多かったので、監督の記者会見にもあった、セカンドボールをもう少し拾えるようになるとよいのかなと。

走るサッカーを目指しているのなら、特にそこで負けてては歯がゆいですね。

熊本戦観戦通算:0勝2敗1分(H:0-2-0 A:0-0-1)