初めての地方開催試合の観戦です。
いかにも地方球場、という光景が随所に見られましたが、それはまた別途。

スワローズ 2-0 ジャイアンツ
勝:村中、負:澤村、G本塁打:なし
試合風景(110729)

G先発メンバー
1[遊]坂本
2[右]大村
3[左]ラミレス
4[中]長野
5[捕]阿部
6[三]フィールズ
7[一]小笠原
8[二]寺内
9[投]澤村

試合前、キャッチボールで谷と鈴木がコーチを相手に3人1組になっていました。
なぜ選手同士でキャッチボールしない?と思っていたら、コーチと思われたのは寺内でした。
ユニホームが届かなかったそうで、1回裏の守備は背番号76でプレー。

幸い、2回表の第1打席ではユニホームがあったらしく、本来の00を着てきました。

試合は、相変わらず打てず完封負け。
ポップフライ連発で、これは個人の能力の無さの問題です。
今年は打線はもうこのままかな。

援護に恵まれなかった澤村、初回に2点を失うも、その後は抑えて、気づけばスワローズは1番の青木に第4打席が回りませんでした。

野手陣のしょぼさに、座った席からちょうどよい角度で見えたブルペンの救援陣の姿をしばし眺めていました(苦笑)。