北九州の旅の2日目、九州鉄道記念館を後にして門司港からJRに乗ります。

門司港駅は駅舎が有名ですが、歴史的建造物だけに2001年に来た時と特に変化は無し。
ということで、写真は駅舎で無く改札を入ったところにある0マイル標と幸福の泉を。
門司港構内

0マイル標は九州の鉄道発祥を記念したものです。

次は八幡で降りて、皿倉山からの夜景を見る予定でしたが天候が悪く、車窓から山のほうを見ても山頂が見えないのであきらめました。
(2011/9/4)