山口新監督のもとでは初生観戦です。
今日はフラッグスタンプラリーのくじを引いたら、花道参加権が当たってしまいました。

横浜FC 1-2 山形

メンバー:先発
FW:三浦 大久保
MF:内田 高地 佐藤 武岡
DF:阿部 ペ 中野 杉山
GK:関
終了時
FW:田原 大久保
MF:野崎 高地 佐藤 永井
DF:阿部 ペ 中野 杉山
GK:関
試合風景(120408)

花道から戻ると、すでにキックオフしており、クロスが入って、ヘッドがポストに、それを押し込んでゴール!って早すぎ!
クラブ史上、最速ゴールかもというゴールでした。

パスの回りは徐々に良くなっている感じで、トップに当てるときは当てて、それができないときは空いているところに回してと、意図が感じられました。

しかしその後連携ミスから失点し、逆転も許します。
後半もパスはある程度回るものの、ラストパスにはいけず、フラストレーションのたまる展開。

田原を投入したところで、ようやく早めに放り込む意思統一ができたのか、チャンスが増えます。
しかしあと一歩でゴールは奪えず、タイムアップ。

それでもこれまで滅多になかった交代選手の積極的活用が見られるなど、監督の考えが深まりつつあるのかなと。
勝利を気長に待つわけにはいきませんが、もうすぐ勝てそう、という雰囲気は出てるかと思います。

それにしても山形戦、勝てない…。

山形戦観戦通算:0勝4敗1分