今日は、はるばるホムスタに昨季王者のINAC神戸レオネッサを見に来ました。
ASエルフェン狭山FCとの試合です。

神戸の澤が今期初スタメン。
何度かヘディングもしていました。

試合は実力に勝る神戸が前半2点、後半も1点取って圧勝か、と思いきや狭山が2度セットプレーの流れからゴールを奪い1点差とし、大いに盛り上げました。

狭山の粘りを引き出したのはGK有馬。
神戸の決定的なシュートを5本は止めました。

神戸がそのまま逃げ切ったものの、神戸の選手が勝っても嬉しそうでないのが印象的な試合となりました。

(以下2012/5/15追記)
選手の写真掲載は不可とのことなので、電光掲示板の写真を追加しました。
電光掲示板(120429)