京急新線内に小規模な神社を作成中です。
で、社殿をどうするか、ということで手元にあった家を改造することにしました。

約30年前の、どこの製品かも分からない洋風の家が4つもあったので(笑)、そのうちの1つを分解して、小型化しました。
写真の左が改造前で、右が改造後です。
N:家改造

まず分解ですが、30年間で接着剤が劣化しており、ちょっと力を入れると割と簡単にはがれました。
あとは床面積を減らし、平屋にしてさらに屋根の角度を浅くなるように壁や屋根を切り出し、組み立て直しました。

壁は製品のままの色ですが、屋根と窓枠はとりあえず茶色に塗りました。
これだけだとまだただの小屋なので、さらに作成を進めます。