「橙魂2013」で、レプリカユニホームをゲットしての観戦です。

ジャイアンツ 12-7 ベイスターズ

勝:内海、負:コーコラン
G本塁打:亀井1号・2号、高橋1号、村田9号、坂本8号

G先発メンバー
1[二]中井
2[右]亀井
3[遊]坂本
4[左]高橋
5[三]村田
6[一]ボウカー
7[中]長野
8[捕]加藤
9[投]内海
試合風景:130705

先発は観戦3回連続で内海。
中16日で、立ち上がり不安でしたが1点でしのぐと、すぐに打線が反撃。

ジャイアンツが初物に弱いのに期待したのか、来日初登板のコーコランでしたが本塁打攻勢であっさり逆転。
2番手以降からも村田の満塁弾、坂本の特大弾で加点し12点。

今年東京ドームの2試合で2点しか取っていなかったのに、しかもその2点をたたき出したロペスが故障、さらに4番阿部も故障なのにたくさん取ってくれ、G-poも105ポイントと荒稼ぎできました。

コーコランは3イニングで84球と多く、その後の投手も多かったので帰ってから調べたら、6回までで166球。
投げすぎだろ!と思いつつも、それでいて試合時間3:27はかなり短いです。

内海も球数多めでしたし、点も取られましたしその割になんでこんなに早かったのかちょっと不思議な試合でした。