14日に出雲駅伝があり、大学駅伝のシーズンになりました。
この時期になると、うちのブログに検索サイトから「北魁道」のキーワードで多くの訪問があるのですが、出雲では北は走らなかったため、まだ今年はそれほどでもありません。

その一方で今月は、「式秀(親方)」で来た人が目立ちます。
式秀親方といえば、7/18の投稿で書いたとおり、解説での独特のトークが特徴ですが、最近は弟子のしこ名でも独自路線を突っ走っています。

タレント「ももち」から「桃智桜」と名付けたと思えば、先日は特撮ヒーローから「宇瑠虎」と名付け、しかも名前も「太郎」にしてしまいました

これのせいで検索してくる人が今月多いのだと思いますが、式秀部屋は何を目指しているのだろう…
(と言いつつそれを楽しみにしている(笑))