京急新線で久しぶりにED75を走らせようとしたところ、うまく走りませんでした。

指で何度かつついてみましたが、つついて動かした後のレールが片側だけまっ黒。
何だこりゃ?と今度は車両を裏返すと、車輪のゴムが溶けてました

輪ゴムとかが劣化するとボロボロ崩れるのは見たことありますが、劣化で溶けるというのは意外でした。
この原因はどうやら加水分解のようです。

で、修理ですが普通はオプションパーツを買って取り付けますが、ちょうど手持ちのEF71の台車がED75と共通なので履き替えて終わりです。
EF71は6軸のため京急新線内を1周できず、普段は出番なしなのでこれで良しとします。