リーグ戦が終わったので、最後の11試合分を振り返ります。

7勝2分の勝ち点23と、ここだけを見れば優勝争いをできる成績でした。
ただそれまでの成績の悪さが響き、トータルでは辛うじて勝ち越すにとどまりました。

内容的には得点が少ないままでしたが、しぶとく守って勝ちを拾ったという感じです。

最終戦を迎える段階では、14勝14敗13分、得失点差0で、最終戦引き分けだととまったくのイーブンという珍記録になるところでしたが、幸い勝利で珍記録はなりませんでした。