「京急クロスシート車の系譜」という本の中の写真で、京急品川駅は昔6番線まであったことを知りました。

でも、他の本の写真を見ると、昔は広かったとか、場所が違うとかではなさそう。
写真を頼りに、実際に駅に立って疑問が分かってきました。

旧1~5番線はこんな感じ。
旧6番線は現1番線です。
品川ホーム(2015/1/3)

山型の屋根部分が、その名残ということのようです。
旧2番線、5番線が今の3番線、2番線です。

2・3番線ってやけに広いなと子供のころから思ってましたが、2つのホームをくっつけたという隠しネタがありました。
今度は横浜寄りの階段から、ホームの屋根を見てみました。
品川旧3・4番線(2015/1/3)

中央部分の高くなった部分の真下に線路があり、その両脇が旧3・4番線です。
昔は編成が短いので、この辺でホームは終わりだったとみられます。

昭和8年にできたものが未だに残っているのがすごいですが、昨年京急品川駅を将来全面改修する話もあったので、それが本当になればこのホームはなくなってしまうことになりますが、どうなるでしょうか。

都内の風景(鉄道風景)