京急新線の単行運転車両として、昨年買ったBトレのデト(写真中央)を改造して、両運転台車両を作ることにしました。
京急Bトレ

まずは鉄コレの下回りにはまるように、内側の組み立て用の突起のうち、窓より下になるものを削り取ります。
また、連結面側の荷台部分も切断します(写真)。
N:デト改造

これをBトレ2両分とも実施し、つなぎ合わせます。
そのままつなぐとわずかに18m級下回りの長さに足りないため、1mmほどプラ板で間を伸ばします。

こうしてつなげたのが写真です。
N:デト仮組み

鉄コレ18m級トレーラーの下回りに乗せ、とりあえず雰囲気を見る段階の仮組みです。