横浜FCダブルヘッダーの1試合目、シーガルズの試合です。
試合前には大和のGK小野寺の通算300試合出場の表彰がありました。

横浜FCシーガルズ 2-1 大和シルフィード
シーガルズ得点:藤掛、山本(絵)

シーガルズ先発
FW:石原(愛) 吉田(瑞)
MF:佐藤(渚) 山本(絵) 牟田 藤掛 
DF:山本(茄) 田中(景) 宮下 山名
GK:浅利

あらためて見ると、シーガルズは同姓が多いですね。

大和はオレンジのユニホームで、この後の相手であるJ2大宮とよく似ており、偶然なのか、狙ったのか?

大和のサポーターはコーナー付近に十数人程度でしたが、すでに入場していたゴール裏の大宮サポーターと同化してました。
試合経過:150621

試合は開始30秒足らずで藤掛が裏へ飛び出し先制。
その後追いつかれるも、後半に山本(絵)のゴールで勝ち越し勝利、これでまずは1つ目の試合を取りました。