16日にルス前監督の事を書いた際、通訳まで変わっていたことも書いたのですが、その後の情報ですでに監督辞任前から変わっていたみたいです。

監督と通訳の意思疎通ができてなかったってのは致命的ですね

ただ、代わりの通訳が英語の通訳だったというのが。
わざわざスロベニア語の通訳を連れてこなくてもよかったとは。

英語なら簡単なやり取りは直接選手ともできるだろうし、チーム状態が極端に落ちるまでは何とかなっていたのでしょうね。