地下鉄日比谷線の神谷町駅の近くにある、愛宕山へ行きました。
東京23区内で自然の山としては最も高い山です。

といっても、標高26mですが。
山頂には、愛宕神社があります。
愛宕神社

26mなので、まわりの高層ビルのほうが高いですが、かつては新橋あたりからでも山だとわかる存在であったことは鉄道唱歌の歌詞「愛宕の山に入り残る」から見てとれます。

26mはそれでも階段ではそれなりの段数になり、特に正面の階段は直線で踊り場もありません。
出世の石段

この階段には、出世の石段という名前がついています。
(2016/8/13)

都内の風景各地の神社