近年恒例のNHK-BSでのJ2最終節中継で、今年は3位の松本戦が選ばれ、その相手となることでテレビ観戦が実現です。

松本 3-2 横浜FC

試合は野崎のゴールで先制するも、結局逆転負け。
寺田の判断の遅いボールさばき、楠元の不安定な守備といった課題は変わらぬままでした。

一方で最後のワンタッチ等の見逃しがやたら多かった主審も反省点だらけでした。

結局負けたのに松本のサポーターが3位で終わったためにほとんど喜ばないという変な光景となり、あまり負けた感じのない終わり方ともなりました。