今年の初観戦です。
2階席の座席にクッションがつけられていました。

ジャイアンツ 6-3 ドラゴンズ
勝:大竹、負:吉見、セーブ:カミネロ
G本塁打:なし

G先発メンバー
1[二]中井
2[中]立岡
3[遊]坂本
4[一]阿部
5[三]マギー
6[右]長野
7[左]岡本
8[捕]小林
9[投]大竹
試合風景:170402

試合は先に2点を取られるも4回に追いつき、6回に連打で勝ち越すと、大竹のバントで3塁走者の亀井が判断良くホームをついて生還するなどで4点をあげ、そのまま逃げ切りました。

オープン戦の貧打がウソのように、そつのない攻撃で効率よく点を奪っています。

大竹はどこか頼りない内容の投球ながら、気づけば7回途中まで投げて先発の仕事をしました。
そのあとは森福、カミネロと新戦力も生で見ることができました。

さらにドラゴンズはこの展開ながら8回に浅尾、さらに岩瀬につなぐ往年の勝ちパターンを見せてくれて、なかなかお得感ありでした。