先月、書くたびに芯が少しづつ回るというシャープペンを買いました。

普段は芯の形状のせいでうまくペンが走らず、字が乱れるのを嫌ってメモ程度でもボールペンを使うことが大半なのですが、これなら解消されるか?と期待して買ってみました。

で、結果はというと、ペンを持った直後の書き出しはどうしても芯のつぶれた面に当たってしまうことがあることや、ペン先を紙につけた瞬間にわずかにペン先がへこむ構造のためなんとなく書きづらいというのがあるなど、イマイチの成果でした

それでも普通のシャープペンよりはましなので使っていますが、まだまだ開発の余地ありですかね。