球界に訃報です。
以下、今日の報知のサイトより。

プロ野球記録の2215試合連続出場を果たし、「鉄人」と呼ばれた元広島の衣笠祥雄(きぬがさ・さちお)氏が23日、上行(じょうこう)結腸がんのため都内の病院で亡くなった。
71歳だった。
度重なる死球にも負けず、国民栄誉賞も受賞した不屈の男は、19日のDeNA・巨人戦(横浜)でも病魔と闘いながら、テレビ解説を務めていた。

19日の放送では、声がかすれて聞き取るのも大変なくらいでしたが、放送で声のことに触れようとしないので何かあるのかという感じもしたものの、まさかこんなに早くこうなるとは…。

写真は2013年の式典参加の際の東京ドームでの姿です。
故衣笠氏(130505)(2013/5/5)
(右は加藤コミッショナー(当時))