前回観戦と同カードですが、「TOKYOシリーズ」ということでユニホームはビジター用でした。
6年ぶりのライトスタンドです。

ジャイアンツ 7-1 スワローズ
勝:山口俊、負:ハフ
G本塁打:岡本13号、マギー6号

G先発メンバー
1[遊]坂本
2[中]陽
3[三]マギー
4[一]岡本
5[右]長野
6[左]和田
7[二]吉川尚
8[捕]小林
9[投]山口俊
試合風景:180623

初回にマギーのタイムリーで先制、その後岡本、マギーの本塁打でリードを広げ、プロ初スタメンの和田のプロ初安打から2点を追加し計7点。
そして山口俊が完投勝利で、試合時間わずか2:23と前回観戦並みの快勝でした。

スワローズの捕手が途中から井野になりましたが、井野がジャイアンツにいたことはどれだけ観客は分かっていたでしょうか?(苦笑)

試合前ファン対決でもスワローズに勝ったことで、G-poが倍になって128ポイントの荒稼ぎでした。
なおそのファン対決、外野フェンス沿いに走るリレー競争でしたが、ジャイアンツが内側の有利なコースだったのは内緒で(笑)。