1部昇格を賭けた入れ替え戦第2戦です。
場所は16年ぶりに来た三ツ沢陸上です。

16年前の試合では監督の神野が先発FWでした。
その時は球技場のロッカーを使ったためバックスタンドから選手入場でしたが、この日はメインスタンド下から入場でした。

ニッパツ横浜FCシーガルズ 2-2 日体大FIELDS横浜
シーガルズ得点:中村、大滝

シーガルズ先発
FW:高橋 大滝 中村
MF:小須田 山本 佐藤
DF:大島 高村 浦田 宮下
GK:新井

第1戦の結果から、2点を取らないといけない中、前半は一進一退でスコアレス。
後半になると、大滝に早めにボールを出すようになりリズムが出てきました。

そこから先制点を挙げ、一度追いつかれるもまた突き放し、最低ラインの2点にも到達しました。
このままだと延長戦で、3点目を取れば決定的、という中で攻めますが逆に失点し引き分け。

横浜FCに続き、シーガルズも昇格ならず。

試合後は泣き崩れる選手もいましたが、観客も拍手でたたえていましたし、また来年頑張りましょう!