昨日の女子W杯の決勝トーナメントで、なでしこジャパンは1-2で敗れて敗退。
過去2大会が優勝、準優勝と来ていましたが、今大会はベスト16止まりとなりました。

終了間際にハンドで決勝点につながるPKを与えてしまいましたが、あの腕への当たり方でPKになるのか、判定としては微妙でしたね。

今年のルール改正で、ハンドに関して細かく文章で定義されましたが、抽象的な表現も多いので、結局は審判の解釈でどうにでもなるため、何も変わらないんでしょうね。