岐阜・長良川での試合です。
試合前に、岐阜ならではのイベントは特にありませんでした。

ジャイアンツ 1-8 スワローズ
勝:山田大、負:ヤングマン
G本塁打:なし

G先発メンバー
1[二]若林
2[遊]坂本勇
3[中]丸
4[一]岡本
5[右]亀井
6[左]陽
7[三]ビヤヌエバ
8[捕]炭谷
9[投]ヤングマン
試合風景:190725

ヤングマンが久々の一軍で、登場曲もヤングマンをやめて心機一転、だったのかもしれませんが2回に四球を連発して5点を失い、ゲームを壊してしまいました。

ヤングマンをはじめ、この日試合に出たビヤヌエバ、マシソン、中島、そして途中で故障した陽が翌日にファーム落ちでした。

グダグダだったのは試合だけでなく、イニング間のバズーカも、ヴィーナスは撃ち損ねては1mも飛ばず、ジャビットが打ったのは飛びすぎて場外へ、ならばと上向きに撃ったら上向き過ぎてスタンドに届かずと散々でした。

ちなみにファールボールも、かなりの数が場外へ出て行っていました。
スタンドのサイズ感が東京ドームとはさすがに違うようで。

さすがに途中で帰る客も多く、その分もあって帰りのバスが少し待てば座って乗れるレベルだったのがせめてもの救いでした。