岐阜の旅の3日目、特急〔ひだ〕の併結作業の続きで、引上線に下がっていた25号が5号に連結されます。
ひだ併結1

連結だけでなく、貫通幌、ジャンパ栓の接続もあり、作業員の手で行われます。
ひだ併結2

最近は電車の場合、連結だけで完了してしまうものが多い中、令和の時代にも生き残る貴重な連結シーンです。

この後は東海道線で大垣へ向かいます。
(2019/7/25)