新型コロナ流行の状況でも、鉄道の工事はインフラなので予定通り進んでおり、1日にJR渋谷駅の埼京線ホームの移転、6日に東京メトロ日比谷線に虎ノ門ヒルズ駅開業がありました。

虎ノ門ヒルズ駅では、駅が増えた分、他の駅のナンバリングを1つずつずらすという、異例の方式がとられました。

これにより、手元の冊子などの古い駅ナンバリングの情報を信じると、間違った駅で降りてしまうといったことが起こりますが、あえてずらす方法を取ったようです。

駅ナンバリングは、主に外国人観光客向けと想定しているので、結果的に今はほとんどそういう人がいないのが不幸中の幸いでしょうか。