横浜FCのツイッターを通じて、以下の存在を知りました。
1日の横浜市公式サイトより。

横浜には、野球、サッカー、フットサル、バスケットボール、アイスホッケー、ソフトボール、ラグビーなど様々な「トップスポーツ」に関わる11のスポーツチームがあります。
10月1日(木曜日)に「横浜スポーツパートナーズ」を創設し、「横浜スポーツパートナー」となっていただいたトップスポーツチームと連携・協働することで、スポーツ振興や地域活性化などにつながる様々な取組を進めていきます。

11のチームには、横浜FCはもちろんのこと、シーガルズも入ります。

その点は良いのですが、こうなると横浜熱闘倶楽部は?という疑問が真っ先に浮かび、サイトを見ようとしましたが、どうも無くなっているようです。
2/3の記事で、すでにサイトが放置状態だったのは書いていたのですが、半年ほどでこうなるとは。

プロだけでなくアマも含めての発展解消のつもりかもしれませんが、何の言及もないのもどうなんだろうというのは引っかかります。