恒例の、今年の横浜FCベストイレブンをリーグ戦の先発出場数から選びました。
カッコ内は先発出場数です。

FW:斉藤光(21)、一美(21)
OMF:松尾(17)、松浦(24)
DMF:手塚(22)、瀬古(24)
DF:志知(17)、袴田(21)、小林(24)、マギーニョ(23)
GK:六反(23)
試合風景:200816(2020/8/16)

故障や過密日程での休養などで、多い選手でも24試合の先発出場にとどまり、逆に半分の17試合しか先発していない志知や松尾も入りました。
17試合は伊野波も並んでいましたが、途中出場数の差で選びました。

それでも結果的には、普通の4-4-2が構成され、あり得そうなメンバーとなりました。
ただ実際にこのメンバーだったことは、調べたところありませんでしたが。

期限付き移籍が5人含まれ、六反以外はまだ未確定ですし、来年は斉藤光も抜けるので実は結構危うい構成でもあります。