14日に、ユースから3人が2種登録され、昨日のルヴァン杯でそのうちの一人、杉田が早速ベンチ入りを果たしました。

昨年もプレミアで変則日程ながら優勝するほど力をつけているのに、トップ昇格がなかったのがちょっと腑に落ちないところもありましたが、今年は早めに動きがありました。

3人の背番号は45~47となり、おそらく一番番号の大きかった六反の続き番かと思われますが、47は歴代で一番大きい番号となります。

ただ、44までの途中に空き番もたくさんあり、かつての2種登録でも途中の空き番をつけることがあったので、この辺はどういう趣味だろう?