今年5度目のF&G勝利は、ともにキャプテンが攻撃で頑張りました。

横浜FCは、瀬古の直接フリーキックでの得点と、コーナーキックからのジャーメインのゴールで勝利。
残留圏との勝ち点差は7(今節終了時点)で前回から変わらずですが、まだ踏みとどまっています。

ジャイアンツは坂本が犠飛2本とタイムリー二塁打の3打点で勝利。
山口の先発登板回避の危機を救いました。

坂本はこれで通算400二塁打も達成で、しかも最年少達成のおまけつきでした。

9月が不振で首位とは5ゲーム差(昨日時点)と開き、残り試合数を考えるとかなり苦しいですが、こちらも何とか踏ん張ってもらいましょう。