初めての琉球戦観戦です。
前回観戦に続いての雨で、前日まで予報になかったのに何だこれは。

横浜FC 3-1 琉球
F得点:小川、伊藤2

先発:3-4-2-1
FW:小川
MF:長谷川 伊藤
MF:武田 手塚 高橋 山下
DF:岩武 ガブリエウ 和田
GK:ブローダーセン
終了時:3-4-2-1
FW:クレーべ
MF:ミネイロ 松浦
MF:武田 田部井 高橋 山下
DF:中塩 ガブリエウ 岩武
GK:ブローダーセン
試合風景:220403

開始直前まで雨に降られてましたが、試合が始まると一旦上がり、そこからいきなりのゴールラッシュになりました。

開幕戦と同じ形で、前線からのプレスでボールを奪ってすぐのシュートを小川が決めて先制!
そのあとは2点続けて山下のクロスをファーで伊藤が受けてゴールを奪い、20分間であっという間の3点でした。

このまま大量点か?それとも終わってみたらまた1点差?どちらもありそうな中で1失点し、ちょうどこの辺りから雨もまた少し降り始め、じっと見守る展開に。

今季初出場のガブリエウが入って守備にいい変化が出るかなと期待しましたが、まだ1試合目なので失点減らしはこれからかなと。

守備時は3バックですが、ビルドアップは高橋が下りて4バック形態になってました。
以前の下平体制では守備時は4バック、ビルドアップは手塚が下りて3バック形態と真逆の作り方だったのが面白いです。

後半になると、こちらが前半見せたような前線からのプレスを琉球が見せてペースを握られますが失点はせず、そのまま終了。
後半はちょっと消化不良ながら、それでも今季初の2点差勝利です。

今週は新型コロナ陽性が5人出た中で、ガブリエウのほか田部井、ミネイロも初出場して、選手層の点でも収穫ありです。
なおMVP投票は、無難に2得点の伊藤にしました。

琉球戦観戦通算:1勝0敗0分

観戦一覧