よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログ記事を内容ごとにまとめたリストをブログ分室に、ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ:野球 > 野球全般

3/31に終わった今年のセンバツですが、書く機会を逃し開会式の話を今さら
平日開幕でしたので録画で見ました。

昨年夏の大会では、暑さもあり来賓あいさつや選手宣誓が短くなって良かったのですが(2023/8/29記事)、今回はまたダラダラ長いものに戻ってしまいました

さらに各校のプラカードを書道の高校全国大会の上位者が書いたらしいのですが、文字間の大きさのバランスが悪いとか、個性が強すぎて下手にしか見えないとかが多く、これなら出場校の書道部員が書いたほうがいいのでは?とまで思いました。

なんかしまりの無い感じばかりが残りました。

先週、夏の甲子園は慶応の優勝で終わり、その応援の大きさが話題にもなりましたが、5年前にちょうど慶応の試合を生で見ていました。

その時のアルプス席です。
慶応アルプス(2018/8/12)

今思い返すと、確かに人数も多く統率のとれた応援でしたが、このときは序盤の大量失点で負けています。

さて今回の大会で特徴的なのは、暑さ対策で5回終了後にクーリングタイムを設けたことでした。
中断明けに試合が大きく動くこともあり、今後は対策がいろいろ練られそうです。

もう一つ、暑さ対策したのか?開会式で来賓の挨拶がいつもより短かったように思います。

やたら長かった選手宣誓(2021/8/16記事)も短かったと思いますし、思わぬ形で分かりやすいものになりました。

現在、高校野球の地方大会が行われていますが、休みなので神奈川県大会を見よう…、と思ったら昨日も今日も休養日。
まさか2日も空ける日程作ってるとは…。

この2日は、ベイスターズがハマスタ使ってるのも関係してる?

先週の3連休も1日しか試合なかったですし、どんどん日程がゆるくなってますね。
あまり見れないうちに、優勝校が決まってしまいそうです。

出場校(チーム)も169まで減ってますし、200を超えてたのが懐かしい…。

11日の記事で少し触れましたが、最近はマウンドの後ろの傾斜に広告を描いている球団が多いです。

もともとは、球団のマークなどを描いてホームグラウンドであることをアピールしていて、そういうのはいいなと思ってましたが、いつの間にか変わってしましました。
単に金儲けの手段になって、イメージダウンですね

しかも、ベルーナドーム(埼玉)に「こんにゃくパーク」(群馬)、楽天モバイルパーク宮城に「京成電鉄」とか、地域性も関係ないものばかりです。

京成電鉄の場合、「スカイライナー」という文字を出しているときもあって、かつ先にそれを見たので、宮城でスカイライナー?って成田に行くスカイライナー以外になんか宮城にあったりするのか?とか思ってしまいました。

ジャイアンツ・坂本が猛打賞(1試合3安打)を記録すると、最近は通算回数の話題がすぐに出ます。
昨日時点では179回で5位だそうです。

ただ、猛打賞ってもともとはスポンサーが景品を出すことへの名前だったんですが、今でもあるんですかね?

昔は景品の紹介を場内アナウンスでしていて、それが宣伝になるという仕組みでしたが、最近は聞きません。
ついでにホームラン賞とかいろいろありましたが、どうなっているんでしょう?

こういう形式のスポンサーよりも、人工芝上やマウンド後方などの広告のほうが増えており、そちらにシフトしてるのかも。

MLBは休みの日にテレビでやっていれば少し見る程度ですが、エンゼルス戦で捕手でオホッピーという選手が出ているのを見て、アニメのキャラクターにいそうというか、自分の名前にもちょっと語感が似てるな、というのがあってなんか耳に残っていました。

大谷の女房役ということもあり、先日、オホッピーが故障して手術というニュースが結構大きく報じられていましたが、メディアによって表記がバラバラでした。

気になったので調べて分かった範囲では以下でした。

オホッピー→NHK、中日スポーツ、デイリー
オハッピー→Full-Count
オハピー→ニッカン、スポニチ、報知

カタカナ表記の揺れとはいえ、これだけばらつくと誰か統一見解出してくれ…、と思ったのですが、それに該当しそうなものとしてMLB日本語サイトならいいんじゃないかということで見てみました。

で、結果は「オホッピー」。

NHKの中継はちゃんとこれに沿っていたんですね。

14日に、タイガースから観客への注意喚起のコメントが出ました。

「選手を誹謗中傷するようなヤジ」や「侮辱的な替え歌」は絶対にお止めいただきますようお願いいたします。

15日には、ドラゴンズも同様のコメントを出しましたが、やっと球団が注意しましたね。
というか、こんなの10年以上前からあるのに、遅いですね。

他にもジャイアンツの球団歌にブーイングする、というのもあるんですが。

新型コロナでしばらくこの手のは無くなってましたが、声出し再開と同時にこれもまた出てきました。
どうしようもない連中です

球団には、1回注意して終わりでなく、本腰入れてやってほしいんですが。
あと、コメント出してない球団にも同レベルなところがいくつもあるのでそこも。

東京ドームにある野球殿堂博物館でWBCトロフィーの展示をやっていましたが、1日の時点ではすでに終わっていました。
トロフィー終了

テレビで展示をしていた時の映像では、大行列で5時間待ちまでなっていましたが、そこまでしてみる気はないですね…。
並んでいる人は、入るのに有料なのちゃんと分かってたんですかね?

見る限り、以前のトロフィーと変わりないように見えたので、2009年に見ているのでそれで十分かなと。
トロフィー (2009/4/5)

今回も、期間限定で各地の球場で見れるみたいですが、混雑はひどいでしょうね。

↑このページのトップヘ