よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログ記事を内容ごとにまとめたリストをブログ分室に、ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: ウェブ更新

現在も、資料室向けにhtmlファイルの更新を手作業で続けていますが、最近のファイル内の最初の4行は以下になってます。

<!DOCTYPE html>
<html lang="ja">
<head>
<meta charset="UTF-8">

一方、その昔(2005年頃、HTML4.01)はこんなでした。

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.01 Transitional//EN" "http://www.w3.org/TR/html4/loose.dtd">
<html lang="ja">
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=euc-jp">

うん、あらためて振り返ると単純になりましたね。
いろいろ手直しをしている中でふと思い立ったので、ちょっと残しておきます。

先月下旬に、本ブログのスマホ版では一番上にライブドアブログのアプリに誘導するためのバナーが強制的に出るようになりました。

そのバナーにはブログタイトルも表示されていますが、そのすぐ下に本来のブログタイトルが表示されているという、ダサいデザインです

さらに、各記事の文章の後にも表示されています。

そもそもブログはブラウザで見ればいいものなので、アプリを使う意味が分かりません

残念ながら、先日書いた広告ブロック機能でも、これは広告と認識されず表示されてしまいます。
ユーザ側でこれを消す機能も用意されていません。

ただ、個別の記事ページであればCSSで非表示にすることが可能なのは突き止めました。
(ということで、この記事も…)

スマホでウェブサイトを見る際、画面操作すらできなくなるような悪質な広告が増えているので広告ブロックの対策をしました。

調べてみると、専用のブラウザもあるようですが、Firefoxに拡張機能を入れてもできるようなのでそれをやってみました。

すると、期待通り見やすくなりました。
本ブログも広告が消えていて、いい感じでした

広告判定のためか、表示まで若干時間がかかりますが許容範囲ですし、一度表示されれば表示が崩れることもないので十分です。

最近は主にchromeを使っていましたが、こんな形でFirefoxをまた使うようになるとは思いませんでした。

なお調べた時に、広告を表示させないデメリットとして「思いがけない情報が得られなくなる」みたいなことを書いてあったのですが、そんな広告見たことありません。
そんなものネットの広告にあるんですかね?

16日に、資料室トップページにつけていたX(旧ツイッター)のウィジェットを削除しました。
あわせてPC版のブログ・ブログ分室につけていたウィジェットも削除しました。

2023/7/15に書いたとおりウィジェットが表示できなくなっており、一時期復旧したときもありましたが長く続かずで、もはやつけている価値無しとして取り止めました。

もともとは更新履歴の表示を兼ねるものでしたが、資料室にはブログのRSSを表示させ、ブログ側には資料室の簡易目次をつけてその代用としたのでこれで良しとします。

ツイッターなら使う気がありましたが、Xは使う気がどんどん失せています。

記事の下につけているボタンはどうしますかねえ…。

先週の猫の日に、X(ツイッター)で猫っぽい名前に変えた企業サイトで、Xの仕様変更で翌日に名前を戻せない、という事態がありました。

とりあえず確認したのは
スパリゾートハワイニャンズ
スカイニャーク
わかにゃ生活
です。

2/29頃には戻せたようですが。
Xは意味の分からない変更ばかりで使いづらくなるばかりです

そんな状態なので、もう今年に入ってブログ投稿のお知らせ以外は書き込むのも止めています

先日、横浜市営バスの時刻を調べようと、ブックマークからアクセスしたところ「お探しのページは見つかりませんでした」と出ました。

ないはずはないので、市のトップページからたどって見つけましたが、URLがどう変わったのか比べてみました。

従来
https://www.city.yokohama.lg.jp/koutuu/bus/

現在
https://www.city.yokohama.lg.jp/kotsu/bus/

下から2つ目のフォルダ名が違っていますが、「交通」がローマ字入力式か、ローマ字表示式かの違いでした。

うーんなんだろこのこだわりは

中の人の趣味か、何かフォルダを変えないといけなかったのか。

先月、iDの更新案内がカード会社から郵送で来たので手続きをしました。

ただ、その中で最初の「iDアプリを起動」というところで、「2次元コードを読み取ることでアプリを起動することもできます」というのがあったのですが、それを読み取ってアクセスすると「お探しのページは見つかりませんでした」と表示されて起動できませんでした

普通にアプリを立ち上げて更新はしたのですが、一体何だったのかこの2次元コードは?
どういう動作確認をしたんだろう?

1/20に、資料室の「背番号別選手一覧」を更新しました。
今回から、これまで画像で表示していたぺ・スンジンの「ぺ」、チョ・ヨンチョルの「チョ」の漢字を、通常のテキストで表示するようにしました。

これができるようになったのは、昨年から始めている文字コードをEUCからUTF-8Nに変える作業をしたためです。

EUCでは表示できなかった漢字が表示できるようになり、そうかUTF-8Nにはこういう効果があったんだなと、今頃気づきました

↑このページのトップヘ