よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ:横浜FC > F観戦

後半戦初の観戦です。
大量補強した外国人選手も初めて見ます。

横浜FC 5-3 徳島
F得点:松尾、サウロミネイロ2、高木、渡邉

先発:3-4-2-1
FW:ミネイロ
MF:松尾 ジャーメイン
MF:武田 瀬古 安永 マギーニョ
DF:ガブリエウ 高橋 岩武
GK:ブローダーセン
終了時:3-4-2-1
FW:渡邉
MF:松浦 シウバ
MF:高木 瀬古 安永 前嶋
DF:ガブリエウ 高橋 岩武
GK:ブローダーセン

前半、少ないチャンスを確実にモノにして、松尾の鮮やかなミドル、サウロミネイロのスルーパスを受けての2ゴールと3点を取り、2点差で折り返します。

前半の2点差をすんなり逃げ切れないこの2年ですが、この日もそんな感じで一旦追いつかれます。

追いつかれる直前に準備していた高木が入りますが、ファーストタッチからドリブルで持ち込みミドルをぶち込んですぐに逆転!
試合風景:211016

これがJ初ゴールともなりました。

後半ATに渡邉がGKが飛び出してガラ空きのゴールに遠目から蹴り込んでダメ押しの5点目!

ガラ空きの中へのシュートは結構外しがちですが、さすがの落ち着いたシュートでした。
やっぱり接戦を勝つときは、交代選手が活躍しますね。

残留へ負けられない、結果がすべての試合でしたのでこれでいいのですが、にしても大味でしたね(笑)。
観戦した中では、3点取られて勝ったのは2000年以来でした。

MVPも誰にするか難しい試合でしたが、サウロミネイロにしました。

なお終わって出ようとすると、なぜか出口で洗剤を配布していました。
入場の時に配るのはありがちですが、勝利ボーナスだったんでしょうか。

徳島戦観戦通算:4勝0敗3分

観戦一覧

久々のクラブメンバーズデーです。
新型コロナ陽性者が再び1人出て開催がどうなるか心配でしたが、何も追加のアナウンスはなく何事もなかったかのように開催されました。

台風5号や前線の影響で前日までは雨の予報でしたが、ぱらぱら降る程度で済みました。
そして清水戦は初の観戦です。

横浜FC 1-1 清水
F得点:渡邉

先発:3-4-2-1
FW:渡邉
MF:ジャーメイン 小川
MF:高木 瀬古 高橋 前嶋
DF:袴田 ハン 伊野波
GK:六反
終了時:3-4-2-1
FW:伊藤
MF:中村 松浦
MF:武田 瀬古 高橋 前嶋
DF:袴田 ハン 伊野波 
GK:六反

スタメン発表は3バックで、実際その通りの並びとなりました。
ちなみにリーグ公式の予想フォーメーションももちろん(笑)3バックでした(6/22記事)。

さらに守備時は5バックになり、清水の両サイドの突破を封じる作戦で、中山の出番を減らしてました。
ただ中山との1対1で、高木があっさり何度もかわされてたのはいただけないですが。

失点をしないまま前半終了が近づきましたが、そこで高木からのクロスを渡邉がヘッドで決めて先制!
試合風景:210627

これでやっとの移籍初得点です。

後半は手を打ってきた清水に防戦の時間が長くなり、同点に追いつかれ終了。

後半もチャンスになりそうなところはありましたが、トラップやパスの精度が低すぎつけ込めませんでした。
いい時間帯もそれなりにあるだけに、もどかしいですなあ。

清水戦観戦通算:0勝0敗1分

観戦一覧

早川監督になって初めての観戦です。
右サイドハーフで使われ始めたマギーニョに続き、左サイドハーフに瀬古というまさかの布陣です。

横浜FC 2-0 湘南
F得点:前嶋、松浦

先発:4-2-3-1
FW:クレーべ
MF:瀬古 松浦 マギーニョ
MF:手塚 安永
DF:武田 高橋 ハン 前嶋
GK:市川
終了時:3-4-2-1
FW:ジャーメイン
MF:松尾 前嶋
MF:武田 手塚 瀬古 岩武
DF:袴田 高橋 ハン 
GK:市川
試合風景:210515

試合はいい入りかな、と思っていたところに、ゴール前のこぼれ球を回収した前嶋がミドルシュートを決めいきなり先制!

えっ、こんなうまい話ある?というくらいの展開となりました。

その後コーナーキックから押し込まれて同点…、と思ったらなんとVARでゴール取り消しに

VARの映像も場内に流れましたが、何の反則だったのか分からずじまい。
まあ今は結果が欲しいので、点が入らなければなんでもいいです(笑)。

後半はハーフライン付近からのフリーキックで、一瞬のスキをついて素早くパスを出すと反応した松浦がゴールに流し込んで2点目!

ゴール裏からだったので、ボールがゴールに入る軌道だったのかが分かりませんでしたが、入るまでの間、なんかスローモーションを見ているようでした。

湘南も攻め立てますが、市川が何度もシュートをはじき出したり、ハイボールを抑えたりと奮闘。

六反や南でもできたプレーかもしれませんが、ここのところ起用されてチームに勝ち点をもたらしている勝ち運があることもあり、なんか頼もしく見えました。

あとはキックの精度だけもう少し上げてもらえれば…。
それでも今日のMVPとして投票しました。

前半5分、後半6分と長いアディショナルタイムもありましたがこのまま逃げ切って、ついに待望のリーグ戦勝利!

全体的にも、以前テレビで見たときに比べれば、ボールホルダーへの寄せや、攻撃での連動などが上がっており、これだけできればこれからやっていけそうです。

湘南戦観戦通算:7勝2敗0分

観戦一覧

昨年は無観客開催だったホーム開幕です。
アウェイ席は販売なしでしたが、メイン席の端に大分サポが少々いました。

横浜FC 1-2 大分
F得点:手塚

先発
FW:松尾 クレーべ 小川
OMF:齋藤
DMF:手塚 瀬古 
DF:武田 袴田 伊野波 マギーニョ
GK:六反
終了時
FW:渡邉
OMF:杉本 伊藤 小川 
DMF:手塚 瀬古
DF:前嶋 袴田 伊野波 マギーニョ
GK:六反
試合風景:210306

試合は立ち上がりに守備陣の致命的ミス2つで2失点しますが、その後は何とか踏みとどまり、その後はボールを保持する時間が伸び、シュートも増えてようやくやりたい姿が見えてきました。

前半のうちに手塚のフリーキックで1点を返し、後半もシュートを多く放ちますが同点ゴールにはわずかに及ばず。
負けるときにありがちな、交代選手の効果が見えないままで終わってしまいました。

ラストプレーでは、伊藤の同点ゴール、と思いきやオフサイドの判定で、VARの確認もありました。
ホームで初のVARありの試合でしたが、いきなり出番でした。

ビルドアップの時は昨年同様、ボランチが下がって3バック的になりますが、手塚が下がるときは中央に入る一方、瀬古が下がるパターンもあってその時は右に入り、昨年のサイドバック起用を思わせる形だったのが地味に面白いです。

なお個人的には、下平体制では初めての観戦試合の敗戦となりました。

大分戦観戦通算:1勝1敗1分

観戦一覧

今季最終戦、そしてダービーです。
場内アナウンスのアウェイ側への挨拶が「ようこそ『我らが』三ツ沢へ!」とあえて一言入れていたのがウケました。

横浜FC 3ー1 横浜M
F得点:志知、田代、瀬沼

先発
FW:斉藤光 一美
OMF:齋藤功 松浦
DMF:手塚 瀬古 
DF:志知 袴田 田代 マギーニョ
GK:六反
終了時
FW:皆川 三浦
OMF:瀬沼 中山 
DMF:手塚 佐藤
DF:志知 袴田 田代 瀬古
GK:六反
試合風景:201219

光毅の最終戦でもあった試合ですが、16日の試合と違い前半からカウンターも何度か見られ、いい流れとなり、光毅の右からの突破からのクロスを逆サイドから来た志知が決めて先制点!

そのあとコーナーから田代が追加点、1点返されるもリードで折り返します。
後半も押され気味になりますが、志知の突破から得たコーナーから、交代で入った瀬沼が決めて3点目!

直前に交代していた光毅と喜ぶ瀬沼でしたが、前回観戦(名古屋戦)でも得点しており、なんか瀬沼にツキがります。

そういえば志知と田代も、前回観戦で田代のシュートにわずかに触っただけで志知の得点というのがありました。
志知は1点目もよくゴール前まで来てましたし、この日はいい動きをしてくれました。

この後の反撃を耐えて勝利!
これでダービーはホームでは2戦全勝!

試合以外のところはまた後日。

横浜M戦観戦通算:2勝3敗0分

観戦一覧

ケガ人が多く、3連敗中で迎える試合です。
試合中、雨も降りましたがぎりぎり雨具なしで耐えられました。

横浜FC 3-2 名古屋
F得点:齋藤功、志知、瀬沼

先発
FW:斉藤光 皆川
OMF:齋藤功 松浦
DMF:手塚 安永 
DF:志知 袴田 田代 瀬古
GK:南
終了時
FW:斉藤光 瀬沼
OMF:松尾 松浦 
DMF:佐藤 安永
DF:志知 袴田 小林 瀬古
GK:南
試合風景:200913

試合は早々に先制されますが、齋藤功、田代のシュートが決まって前半のうちに逆転!
先制されると勝ててない、というのは聞いていたので、追いつくどころかひっくり返すは悪いですが想定外でした。

その後も攻め立て、3点目は取れなかったものの前回観戦の湘南戦を思わせる出来でした。

しかし前節のF東京戦は、後半に攻め方を変えた相手に押されまくったので、今回もどうだろうと思っていましたが、案の定押される展開に。

そしてミスから追いつかれますが、そこから少ないチャンスを活かし、瀬沼が勝ち越しゴール!

移籍してきてから、ほとんど本職のFWで使ってもらえてなかった中、やっぱりFWなんだというのを見せてくれました。

そしてそのまま逃げ切り勝利!
正直、今日の守備陣で耐えられるのか不安でしたが、よく頑張ったと思います。

MVP投票も初めて4バックのセンターに入った袴田にしました。

田代も頑張りましたが、90分持たなかったのでMVPは見送り。
ついでに2点目のゴールも、終了後に志知に当たっていたということで訂正されてしまいました。

なお後ろの席に、隠れ名古屋サポがいて、途中からいろいろ愚痴っておりました。

名古屋戦観戦通算:1勝2敗0分

観戦一覧

個人的になんと2008年以来だった湘南戦です。
前回観戦時に負傷交代した六反がそれ以来の試合出場です。

横浜FC 4-2 湘南
F得点:松浦、松尾2、一美

先発
FW:一美 皆川
OMF:松尾 松浦
DMF:佐藤 瀬古 
DF:袴田 ヨンアピン 伊野波 マギーニョ
GK:六反
終了時
FW:瀬沼 ドミンゲス
OMF:杉本 瀬古 
DMF:佐藤 手塚
DF:袴田 ヨンアピン 小林 マギーニョ
GK:六反
試合風景:200816

システムは4バックに変えながらも2トップは維持しつつで、どこまでできるのか初めて見ますが、立ち上がりすぐに松浦のシュートがディフェンスにあたってそのままゴールとなり先制!

その後も優位に進め、2点目欲しいなというところで今度は松尾のドリブル突破から2点目!

さらに松浦のクロスがハンドを誘いPK、これを一美が決めて3点目、さらに松尾もゴールで4点目、とここまでわずか20分足らずの出来事で、一体何があった?のレベルでした。

5点目のチャンスも何度か作り、湘南に前半のうちに2枚替えをさせるほど、いい内容で折り返します。

後半は水曜の次節を踏まえてか、伊野波と松尾を早めに替えましたが、そこから内容が落ちて、松尾に代わって入った新加入の杉本も機能せず。

杉本はまだ合流して5日くらいなのでまだこれからかとしておきますか。
たぶん、点差を詰められるのは想定内と思うので、出番のなかった斉藤光を含め、次節につなげてもらえれば。

基本静かなことで、ピッチ内の声が響くのはずっとそうですが、六反のコーチングもよく響くこと。

セットプレーの指示で「マギ!マギ!」「マツ!マツ!」とマギーニョや松浦が怒られて、点差もあってかスタンドから笑いが起きたのは今ならではです。

湘南戦観戦通算:6勝2敗0分


中断からついに観客ありでの開催を迎え、個人的には今年初の三ツ沢です。
観衆は2235人と上限に対しだいぶ抑えめ?でしたが次はもう少し入れるでしょうか。

横浜FC 1-1 仙台
F得点:一美

先発
FW:一美 斉藤光
OMF:松浦
DMF:志知 佐藤 瀬古 マギーニョ
DF:袴田 小林 星
GK:六反
終了時
FW:皆川 斉藤光
OMF:松尾 斎藤功 中山 
DMF:佐藤 瀬古
DF:袴田 小林 星
GK:南
試合風景:200712

中断明けから採用している3-5-2、さらに連戦ながらほとんどメンバーを変えずに戦っているとあって、どこまでできるのか見えない中でしたが、立ち上がりは仙台を上回る動きでいい入りを見せます。

ただ中に高い選手が少ないためか、あまりクロスを入れることはせず結局なかなかシュートには行けず。
ここは今後の課題となりそうです。

それでもセンターサークル付近でのフリーキックから、一瞬のスキをついて縦に放り込んだボールを一美が収めてそのままシュート、先制に成功します。

後半追いつかれるも、久々出場の松尾の突破などからチャンスも作り、特例の5人交代制もあるとはいえ運動量もあまり落ちずに最後まで戦いました。

これはやっぱり若いから、というのがありますかね。
開幕の頃だったら、カップ戦のメンバーか?という陣容ですが、これくらいできればこのメンバー選択も納得です。

交代といえば、前半すぐに六反が負傷してしまい南と交代、その南も後半交錯して一旦倒れこんだのでシャレにならないところでしたが、大事に至らなかったのは救いでした。

仙台戦観戦通算:2勝0敗2分



↑このページのトップヘ