よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログ記事を内容ごとにまとめたリストをブログ分室に、ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: いろいろ

昨年10月に通算10台目のデジカメとして「LUMIX DC-G100」を買ってサブ機として使っていましたが、どうも使い勝手が悪く、買い替えることにしました。

理由は以前書いたシャッター方式のことやデータ転送の問題、他にも電池の持ちがちょっと悪いとか、さらにはサブ機としてはやはり本体が大きくて扱いにくいといったことが積もり積もってとなります。

一度試してみたいというのもありミラーレスを買いましたが、本体の大きさや撮影性能はサブ機としてはオーバースペックで、大は小を兼ねる、とはなりませんでした。

ということで後継はコンデジの中から探しました。
そちらについては少し使ってみてから書くことにします。

今週になって、朝のNHKのニュースが都知事選の政見放送で一部時間帯で見れなくなっています。

神奈川県民には直接関係ないうえ、訳の分からない候補者ばかりなので聞く気になるはずもありません。

ただ、ニュースを見る方法がありました
能登半島地震の後、NHK BS103chで放送されている石川県のNHK地上波です。

思わぬ使い道があった、と思ったのですがその矢先にこの放送は今月で終わりとのテロップが画面に出るようになりました。

来週はどうなりますかね…。
というか、サブチャンネルでニュース流せないんですかね。

過去にテクノス製の小型扇風機の故障のことを書いてきましたが、その後勝手に首が回り出すなども出てきたため、あきらめて捨てました。

昨年、代わりとして山善製の小型扇風機を買ったのですが、今回はお手軽にACモーターでいいかということにしました。

ところが弱でも風力が強すぎて、6畳くらいの広さの部屋では過剰なうえ音もうるさいとあって、これはこれで使い物になりません
いったい家庭のどこで使う想定なんだこれ?

こうなると小型扇風機は、USB接続のもっと小さいものとかでないとダメなんでしょうか…。

目薬って説明書を見ると、1回あたり5滴ぐらいに書いてあるのが多いのですが、あれどういう考えで書いてるんでしょう?

目薬なんてせいぜい2滴で目からあふれてきますが。
たくさん使わせて消費を早めようとでもしてるとしか思えません。

まあきちんと説明書読んで差す人なんてそうそういないでしょうが。
よく考えたら、説明書どおりに使わない薬って珍しいですね。

先日のこどもの日にちなんで、ここ数年同様にスコアボードをひらがな表記する球場がありました。

でもこれって、何歳あたりを対象にしてるんだ?

小学校高学年以上でひらがなだけってなるとなんかバカにしてるし、低学年以下でひらがなが精一杯くらいだと、そもそも野球のルール把握できてるかが怪しいし。

ひらがなにするのではなくて、漢字にふりがなを振ってあげたのを表示するべきでは?
そうすれば自然と勉強にもなるし。

刃物は危ないから子供に使わせるのはやめよう、みたいな短絡的発想にしか思えないですね。

これまで履いていた靴がなんかゆるく感じるようになったため、先日買った靴ではサイズを0.5cm小さくしました。
これでサイズは24.5cmになりました。

中学生の頃は26.0cmを履いていた記憶があるので、1.5cmも小さくなりました。
これで止まるかなあ…。

靴によっては24.5cmまでしか売ってないものもあるので、この辺までにしたいところですが。

以前、体質的にセンサ式の蛇口の反応が特に悪いというのを書きましたが(2023/9/22記事)、似た話でタッチ式画面でボタンの反応が悪いときがモノによってあります。

ところが先日、調剤薬局へ行った際にマイナンバーカードを読み取る機械の画面で誰がやっても反応が悪いらしく、受付の人が「爪を立てる感じで触れると反応しやすいです」と教えてくれまた。

そこで、反応の悪い勤務先のプリンタ画面でも同じように試したところ、確かに反応しました。
ほお、これは面白い!

ちなみにそのプリンタで反応が悪いのは右下の印刷開始ボタン部分だけなのですが、印刷開始はなぜか機械式ボタンもあるのでそちらで回避していました。

1/29に書いた、屋鋪の鉄道模型の本は一度読み終わりました。
工作に関しては、京急新線に生かされるかは分かりませんが、まあどこかで活用できる時が来れば…。

ジオラマ作りでは、矢岳駅、新金谷駅、新橋停車場の作成が掲載されてましたが、そういえば全部実際に行ったことのある所だな、ということでその時の写真を集めてみました。

矢岳駅:鉄道展示館
矢岳駅(2008/8/11)

新金谷駅:駅舎
新金谷駅(2023/11/16)

新橋停車場:駅舎
新橋停車場(2016/8/13)

新金谷駅のジオラマは現地にて展示されているそうで、そういえば模型はあったような、でもまさか作者までは見なかったので、そんなニアミスをしていたとは。

↑このページのトップヘ