よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ: いろいろ

9/28の八王子南バイパスに続く道路ネタです。
(我ながら珍しい…)

よみうりランドと京王よみうりランド駅を結ぶ道路(読売ランド線)の付け替えが9/27にありました。

このニュースを見たときに、ジャイアンツ球場の近くなのでちょっと関心が湧いて地図を見たのですが、何を付け替えたのかと思ったら丘を上がる勾配部分を遠回りにループするような道路になってました。

これだけ見ると何だこれ?という感じでしたが、どうも丘陵部分の大規模開発の一環のようでした。

ずいぶん強引だな、と思ったのですが、さらに開発の内容を見たらループする部分の内側にできるのが、ジャイアンツ2軍の新球場でした。

新球場の話は知っていたので、ああここなのか!とさらに関心が出てきました。

なお正確な地図としては、ネットのサービスを使うのが早いのでそれで見ようとしたのですが、9/27の開通後もすぐに地図は切り替わらず、googleマップでは1週間ほど経ってようやく替わりました。
ネット上でも、そんなに早くはないんですね。

この周辺の変化はちょっと面白そうなので、たまに進捗を地図上で追いかけてみようかなと。

新型コロナのワクチン接種から2週間ほど経ちました。

ファイザー製だったので、もう抗体はとっくに出来ているはずですが、なんか胸のあたりの違和感がずっと抜けないまま、やっと無くなったかな?というところです。

発熱は1回目が37℃で、2回目が38℃と高くこれは一般に言われている通りの傾向でした。
ただ腕の痛みは2回目のほうが軽かったので、これは想定外でした。

まあいろんなパターンがある、ということですね。

もう一つ想定外は、1回目のワクチンは11月末期限でしたが、2回目は10月末期限でこちらのほうが古かったことです。
うーむ、期限内とはいえ、どういう管理の結果だろう?

秋の彼岸も終わりましたが、墓参りの際に通る道路の近くに「八王子南バイパス」という建設中の道路があります。

その存在に気づいたのは10年ちょっと前で、その当時は全区間の開通が2020年度だったのですが、今年時点でも開通していません。

2年くらい前の段階で、工事の様子からは2020年度には間に合わないよな?と感じてはいたものの、ネットで調べても完成予定が分からずじまいでした。

やっと今年になって、4月に国土交通省関東地方整備局から「《開通の見通し》今後5か年程度」と発表されました。
でもお役所の言うことだし、「程度」とすでについている時点で怪しいものです。

ちなみにあらためて過去の関東地方整備局の資料をネット上で見てみると、2014年の段階では2020年度開通予定でしたが、2017年では開通の記載が無くなり、2021年になって一応の目途がついた、という感じのようです。

21日の中秋の名月を撮ってみました。
今年は満月と重なるということで結構ニュースなどで取り上げていたので、久しぶりに乗っかってみます。
中秋の名月2021

雲が多く、たまに隠れることもある中で雲の切れ間を狙って撮りました。

なんか月そのものより、周りの雲の陰影のほうが目立っていたので、そちらを優先してシャッター速度はやや遅め(1/100秒)にしました。

なおブログに中秋の名月(十五夜の月)を載せるのは、2007年以来でした。

先日、えきねっと(JR東日本)から以下のメールが来ました。

2021年6月27日、「えきねっと」サービスのリニューアルに伴い「えきねっと」利用規約・会員規約を変更し、最後にログインをした日より起算して2年以上「えきねっと」のご利用(ログイン)が確認できない「えきねっと」アカウントは、自動的に退会処理させていただくことといたしました。
対象アカウントの自動退会処理を、本規約に基づき、2021年10月11日(月)より順次、実施させていただきます。

2年でポイント失効とかはありますが、強制退会ってずいぶん強引ですね。
1か月前に予告メールでも来てくれればいいのですが、そういう様子もなさそうですし。

そういやいつログインしたっけ、って一瞬焦りましたが、4月の河口湖旅行の際に特急券買ってたので全然セーフでした

定期的に旅行に行けば、2年に一度はログインするとは思うのでそこは気にしなくていいかとは思いますが、登録して20年くらい経ってますし、それを消されるのはしゃくですからね。

新型コロナの変異株で今よく取りあげられているのは「デルタ株」ですが、数日前に「カッパ株」なんてのも名前が出てきて、結局どうなってるんだ?というので少し調べてみました。

ギリシャ文字の順に従い名前が付けられ、デルタは4番目ですがそれ以降も変異株は発生していて、カッパはもちろんのことミューまでつけられているようです。

途中の文字の株は全然聞きませんが、大したことないからなのか、たまたま広まってないからなのか現時点では読めません。
(後者だとまた今後話が面倒になってしまいますが…

ギリシャ文字自体は数学記号でよく使うので個人的にはそれほど違和感ないですが、文字の順序はきちんと把握してないので何番目かとかは分かってません。

10~12日に、カーリング女子の北京五輪代表決定戦がありました。
テレビ中継もやっていたので、11、12日の計4試合は見ていました。

結果はロコ・ソラーレが2連敗から3連勝で代表権を取りましたが、かつて有名になった「そだねー」が、今回の試合中は「そうだねー」になっていて、なんか垢抜けちゃった?と思ったりもしました。

ただ試合後インタビューで、ここ1年くらいカッコつけてた、みたいに言っていたのでそのせいかも、と勝手に納得してます。

11、12日は2試合ずつで、1試合目は10時からでしたが、2試合目は11日は15時、12日は18時と分かれており、どちらもジャイアンツ戦とかぶってしまい、2画面並行で見ていました。

何で分かれたのだろう?と考えたところ、中継したNHKが11日は夜にJ1、12日は午後に相撲と野球が入っていて中継できなかったからかなと。
(なお中継でなかった某J1の試合についてはそっとしておきます)

スマホで広告だらけのサイトを見ると、よく見ている途中で画面がずれて、タップしたら別のところを押したことにさせられる、といったことがよくあります。

昔はこういう、レイアウトの固まってないサイトは行儀が悪いとされていましたが、最近はそういうのを考えないデザイナーが多いですね

これが原因で、見るのをやめたサイトが何個かあります。

ネットで少し調べたところ、こういうのは「CLS」という名前で問題視はされているようです。
これは「Cumulative Layout Shift(累積レイアウトシフト)」の略だそうですが、まだあまり広まってはいないですかね。

なおパソコンでCLSというと「clear screen」をまず連想してしまうDOS経験世代です。

↑このページのトップヘ