よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: おでかけ

11日の東京ドームには、ドンチャックとララが来ました。

東京ドームアトラクションズのキャラクターということで、ほぼ身内ですね。
キャラ:ドンチャック

2軍戦なので、お手軽に済ませたというところでしょうか。

東京ドームアトラクションズ(後楽園ゆうえんち)では、子供の頃を含め遊んだことはないです。

20日の三ツ沢には、キャンプ地・日南市のキャラクター「にちなんぢゃ様」が来ました。
キャラ:にちなんぢゃ様

表情はまだしも、腹を出してる姿は個人的にはちょっと…、というところです。

さて日南市の名産品が当たる抽選会もありましたが、なんとマンゴープリンが当たりました
割と確率の高い、クラブメンバーの抽選すら一度も当たってないのに。

ということでその写真を。
日南市マンゴープリン

もともとジャイアンツのキャンプ地も近いのでいつかは行ってみたい、とは思っていましたが、これはより前向きに考えないと(単純)。

20日の三ツ沢では、「フリエの夏祭り」として、陸上競技場でイベントを開催していました。

陸上競技場内に入れるのもあって、ちょっとのぞいてきました。
球技場の開門後だったので、もう来る人も減っている時間帯でしたが。
フリエの夏祭り(2022/8/20)

いつものふわふわフリ丸の他に、ウォータースライダーなどもありました。

スタンドにはシーガルズの試合で2018年に来ていますが、トラックに入ったのは、たぶん高校時代の校内陸上競技大会以来です。

約30年ぶりかあ、でも30年も経つとトラックは張り替えられてるかも?などと思いながら、当時走ったコースに立ってました。

昨日は台風8号が関東を通過し、三ツ沢の試合は延期となりましたが東京ドームは予定通り開催されました。
同一地域で対応が分かれるのは珍しいです。

さてその東京ドームですが、今年からオーロラビジョンが改修され拡張されました。
7/17に観戦したときに撮った、そのオーロラビジョンです。
オーロラビジョン2022

最近はこの手の横長のビジョンの球場が増えてますが、演出としてあまり生かされてるとも言えないような…。

しかも東京ドームの場合、改修前は表示のあった審判の名前が表示されなくなっていて、広くしたのに情報が減っているというのも意味が分かりません。

ビジョン以外にもいくつか改修されたところがありますが、そこじゃない感が強いんですよね。

とりあえず一番改修してほしいのは、普通に座っても前の座席に膝がぶつかる狭さなんですが。

一昨日の記事に続いてシン・ウルトラマンのネタで、イベントでランドマークプラザにシン・ウルトラマンの人形が置かれているということで見てきました。
シン・ウルトラマン

吹き抜けのところに置かれ、高さ約10mとのことで、劇中の設定は60mなので1/10ですね。
それでもなかなかの迫力です。

なお60mって、テレビシリーズでは40mだったので、1.5倍になってるんですよね。

なおランドマークプラザに目的があって来たのは2008年の鉄道模型フェスタ以来でした。

ランドマークタワー自体も、遠目に見ることはあっても写真に撮ったことはなかったので、あらためて撮ってみました。
ランドマークタワー
各地のタワー

桜木町駅近くの歩道橋からです。

高さは296mで、シン・ウルトラマンは約1/5しかないんですね。
(2022/6/1)

先週、久しぶりに横浜西口に行きました。

横浜FC選手の旗がつくようになってからは初めてだったので、とりあえず撮っておきました。
(といいつつ写真は監督のですが)
五番街2022旗

で、行った目的というのが高校の同窓会なのですが、3年ではなく1年の時のクラスでした。

担任の先生(御年82歳)に連絡がついたことで話が盛り上がりましたが、さすがに大人数はまずいということで集まるのは少人数にして基本オンライン開催に。

ただし幹事の一人となったためリアル会場に行ったという、なかなか異例の用事でした。

今年の桜は、9年ぶりに三ツ池公園へ。
前回はピークを過ぎた上に曇り空でしたが、今回は晴れ間の見える中でした。

前回は里の広場の写真を載せたので、今回は下の池の桜を。
桜:三ツ池2022(2022/3/30)

平日でしたが、だいぶ元の雰囲気に近い人出でした。

横浜の風景

2/19の開幕戦の前に、横浜銀行アイスアリーナに立ち寄りました。
アイスアリーナ

ここは冬季北京五輪でメダルを獲得したフィギュアスケート・鍵山の拠点なので、何かあるかなと思って来てみました。

で、結果としては、窓にお祝いのメッセージが。
鍵山祝福

紙で手作り感満載のメッセージでした。
横浜銀行がお金かけてくれてもっとすごい垂れ幕とかも期待したのですが、時間的余裕もなかったでしょうか?

ちなみに鍵山は団体での胴も取っていますが、そこには触れていません(笑)。

ここは小学校から徒歩10分くらいで来れるので、子供の頃に何度か滑ったことがあり、今でも頭の中では名前は「神奈川スケートリンク」のままです。

ここがまさかメダリストの使うようなところになるとは思っていませんでした。
かつて一時的に羽生も使っていましたし。

もっとも当時からは改築されているので、中も当時の面影とかはないでしょうが。

横浜の風景

↑このページのトップヘ