よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどをメインページに掲載しています。

カテゴリ: 野球

今日はプロ野球のドラフト会議が行われました。

ネット上ではカープの5位指名、松本竜也の名前が某元選手と同姓同名であることをネタにしている人が多いようですが、この名前を聞いて、あれもしかして、と思いブログを見返しました。

2016年のセンバツの時にすでにこの名前に気づき、2016/4/2にブログに書いてました
この時はまだ下級生で控えでしたが、プロになれるところまで伸びてきていたんですね。

名前で言えば、昨年育成で阿部、岡本、坂本勇人を指名したジャイアンツが菅野や亀井とかを指名することを期待していたのですが、さすがにそんなうまいことにはなりませんでした(笑)。

後半戦開始の前に、ジャイアンツでは監督が「わっしょいベースボール」なる言葉を口にしたところ、あっという間にチームに浸透し、みこしを担ぐパフォーマンスをする選手が現れるなどしています。

これはそのうちなんかグッズも出るかな、と思っていたら20日から「わっしょい」と入ったフェイスタオルのなど販売が始まりました。

フェイスタオルに関しては、好きな文字を入れたものを作れるカスタムサービスがもともとあったので、「わっしょいベースボール」と聞いて、これだ!とひらめいていち早く注文した人もいそうですが、カスタム版は値段が高いうえ質感は落ちるので「一般商品として発売される」と聞いてズッコケてもいそうです

夏の高校野球が始まりましたが、雨続きですでに計4日も延期になっています。
開会式も祝日なので生中継を見れる、と思ったら順延に

後日録画して見ましたが、春と違い全校が参加になっていて、そこは改善しました。

ただ校名紹介後、短距離の行進をする際、全選手を映そうとするも隣の学校の生徒の陰になって結局何を映したいのか分からない映像となっていました。
ここはまた新たな課題ですね。

あと、今回に限りませんが、選手宣誓の文章が長すぎて、いつ何を宣誓するのかが分かりません。
小説の書き出しじゃないので、簡潔に相手に伝えることを考えてほしいものです。

昨日、五輪の決勝で侍ジャパンが米国に勝利し金メダル!

危ない試合もありましたが、結果としては5戦全勝ですし、五輪ではなかなか勝ててなかったので、とにかく勝って良かったなと。

ただ予選落ちのない予選リーグに、複雑な決勝トーナメントという形はどうだったんだろうというのがありましたし、無観客開催でしたし、にもかかわらず決勝には他競技の選手・スタッフ・ボランティア?などで数百人程度はスタンドに入ってましたし、もやもや感しかない大会でした

良かったのは結果だけですね。

プロ野球はオールスターが昨日で終わり中断期間に入りましたが、中断に際し15日に12球団全1軍選手の登録が一斉に抹消されました。

これまでCSの前に期間が空くときに1チーム全員抹消はあったので、今回もあるのかなとは思ってましたが、よく考えたら全チーム同じだったんですよね。
その日のNPBのツイートは以下でした。

東京五輪開催のため8月12日まで公式戦中断期間となりますので、現在出場選手登録されている全選手を登録抹消いたします。

選手の登録・抹消は本来チーム側が主導で行うものですが、この書き方だとNPB側と示し合わせた感じもありますね。
FA取得とかが絡むのもありそうです。

今日はMLBのオールスターがあり、大谷の二刀流に注目が集まりましたが、その中で大谷用にオールスター限定のDH特別ルールができてしまったのが何よりすごいです。

DHは投手の代わりに打つ選手ですが、DHとして登板する投手をそのまま使ってもいいとは、よく考えましたね。

ソフトボールみたいに、投手以外の守備の選手の代わりにDHを使っていい、とかは昔に考えましたが(2013/7/21記事)、この発想はありませんでした。

というかむしろ、これをDHのルールとして正式化してもいいのでは。

以前見たのでは、U-18の国際大会でDH制ながら、高校世代では打撃のいい投手がいるためDHが生かされてないことがあったので、このルールがあったらいいなと。

4日に、ジャイアンツの炭谷が1軍登録を抹消され、前日出場していたのに何かあったのか、と思ったらその数時間後にイーグルスへのトレードが発表され、さらに翌日にイーグルスへの支配下登録と1軍登録という、慌ただしい動きがありました。

2015年のファイターズとのトレード並みの動きの速さ(2015/6/13記事)でした。

さらに今回、結果的に炭谷は登録抹消の翌日に1軍登録という、通常あり得ない流れともなりました。

今年は新型コロナ特例で1日で再登録はあり得るにはあり得ますが、とりあえずチームが変わる場合には10日空けるのは適用外ということが分かりました。

5日の東京ドームの続きを。
場内に入る前、22番ゲート前のディスプレイにこの日のカードの表示がありましたが、3人の選手の顔ぶれが…。
ゲート上モニタ

ちょうどこの日は、誰も1軍登録されてないという
(丸は前日、菅野は翌日1軍でしたが)

この週から、ジャイアンツ攻撃時に選手応援歌が流れるようになりましたが、ライトスタンドから流れるとのことで、どこかと探したらスタンド後方に仮設スピーカーを見つけました。
外野スピーカー

コロナ禍の中、応援がないならないで別に良かった派ですが、本来に近い外野からの音なのでこれはこれでいいかなと。

チャンステーマに関しては、昨年から通常の場内スピーカーから流していましたが、そこは変わっておらず。
どうせなら、そこも外野から応援団に任して流したほうがいいかと。

走者が得点圏に行くと、展開に関係なく何でもかんでもチャンステーマになっているのもなんか違いますし。
そのうち変わるかな?

↑このページのトップヘ