よこはま12番線

横浜FCに旅とジャイアンツが絡むブログです。

ブログで記載の難しいデータなどを資料室に掲載しています。

カテゴリ: 野球

プロ野球はセの優勝も決まり、ペナントレースももうすぐ終わりですが、ここ数年、ビジターの最終戦で外野席のビジターファンに挨拶をするというのが定番になっています。

ビジターにしか来れないファンへのサービス、というのはいいのですが、その主旨からするとジャイアンツが神宮で挨拶するってのはどうなんだろうと。

神宮には来るけど、東京ドームには来ないジャイアンツファンがどれだけいるんですかね?
何となくの流れでこれからもやるんでしょうけど。

2004年以来のイースタン東京ドーム観戦です。

ジャイアンツ 0-4 スワローズ
勝:山下、負:代木
G本塁打:なし

G先発メンバー
1[中]松原
2[二]北村
3[左]石川
4[三]香月
5[指]ウレーニャ
6[遊]廣岡
7[一]秋広
8[右]八百板
9[捕]亀田
[投]代木

どのくらい観客が入るのか読めませんでしたが、招待券が大量に配られたらしく、1万9千人を超えました。

東京ドームにタダで入れるとなると、2軍でも来るんですね。
ただその分、大して見る気のない客も多く、5回で帰る客とかもいました。

2軍なので予告先発はなく、昨年は2軍なのに戸郷が先発したのでまさか7/17の1軍戦に続いて高橋とか、あるいはアンドリースやシューメーカーか、とかいろいろ想像しましたがルーキーの代木でした。

まあ、このほうが2軍戦らしくていいです。

その代木は、ホームランで1失点したものの4回を無難に投げ切り、もっと投げさせてもいいくらいでした。
まだ本格的に1軍戦力という訳ではないのか?

一方打線はさっぱりで、見るべきところはありませんでした。

東京ドームということで応援団による応援もあり、応援歌のある松原や石川などは1軍戦と同様でしたが、応援歌のない選手は1軍選手の曲で代用でした。
このへんは2004年と似た感じでした。

で、秋広のときは、若林の曲でした。
若林は歌詞に名前の「晃弘」が入っているので、…ダジャレかい!
試合風景:220911

というか秋広が1軍に定着したらどうするんでしょ。
若林を苗字でコールするのが無難には思いますが。

G観戦一覧

今年のオールスターは新型コロナでの辞退者をたくさん出しながらも、昨日何とか終わりました。

例年は週末の開催でしたが、今年は火、水の開催で、オールスターの前日開催だったフレッシュオールスターは月、ではなくその2日前の土曜に組まれていました。

ただ、その土曜はまだ1軍の試合が組まれており、つまりフレッシュオールスターに呼ばれるのは1軍に上がらないと思われている選手ということになり、あまり名誉なこととも言えなくなりました。

以前は1軍と日程がかぶっていなかったので、1軍戦で聞いたことのある選手が何人か含まれているのが普通でしたが、今年はほとんどなし。

この日程の組み方、来年もこのままなんですかね

昨年6月以来の東京ドームです。
オーロラビジョン改修後は初ですが、そのあたりはまた後日。

ジャイアンツ 5-10 カープ
勝:九里、負:高橋
G本塁打:ウォーカー18号、中田10号

G先発メンバー
1[二]吉川
2[左]ウォーカー
3[中]丸
4[三]岡本
5[右]ポランコ
6[一]中田
7[捕]大城
8[遊]中山
9[投]高橋

序盤に2ラン2本で4点を先制していい流れ、かと思いましたが4回に高橋が今年何度も見たように四球から崩れ、リリーフもここ数試合と同じ乱調で大量失点のつまらない試合となりました。

岡田のプロ初安打、山本のプロ初登板を見れたのが数少ない救いです。
試合風景:220717

将来、これを見れたの良かったな、と思えるような活躍をしてくれればありがたいです。

なお応援の太鼓は生で鳴らしてましたが、ちょっとうるさいのでは?
スピーカからの応援歌と比べても、音量が違い過ぎて浮いてます。

G観戦一覧

プロ野球は昨日で交流戦が終わって小休止ですが、今年目立つのはノーヒットノーランです。

すでに3回を記録していて、うち1回は完全試合。
さらに完全試合未遂が2回(8回まで完全も降板、9回まで完全も延長突入)もあり、40年以上見てきた中でも特異なシーズンです。

続くときは続くので、まだ今年達成があるかも?
先週、ジャイアンツが1安打に抑えられた試合がありましたが、今年に関してはこれくらいでは大して話題にならず、かわいいものです。

5/31に、ドラゴンズにタバーレスという投手が入団しました。
カープにも1年いたそうですが、3月入団で市販の選手名鑑についてないため今回初めて知りました。

何となく聞き覚えのある響き、ということでスペルを調べると「TAVAREZ」。

横浜FC元監督のタヴァレスと同じでは、と思ったのですがこちらは1字違いの「TAVARES」でした。
んー惜しい

とはいえZとSの違いでその前の発音が変わったというよりは、出身国の違いのせいか、カタカナの表記の仕方による違いなのかなと。

最近はジャイアンツ戦をラジオで聞くときはほぼニッポン放送だったのですが、先日久しぶりにラジオ日本にしたところ、…中継してませんでした。

東京ドームでのホーム戦なのにやってない、ということで調べたら、5月は4試合しか中継がありませんでした。

4月や6月も似たようなもので、どこがジャイアンツナイターだよ、というひどい状態になってました

その気になればネットで全試合見れるようにな時代になってラジオは苦しいのかもしれませんが、こうなると最後の砦になりそうなニッポン放送もどうなるのか…?

ジャイアンツの場内アナウンス担当(ウグイス嬢)は昨年3人が加わり、山中さんが昨年限りで勇退となりました。

ただ、これでウグイス嬢が入れ替わったわけではなく、もう一人渡辺さんという方がいます。

一昨年まで2人でやっていたのは知ってましたが、実はこの2人の声が個人的に区別つきません。
アナウンスのテンポも差が分かりません。

2人とは言いつつ、実はほぼ1人でやってるのでは、とさえ思ったこともありました。

名前を知ったのは、選手別応援歌CDに名前が記載されていたのを見たときです。
巨人CD裏面1991

写真は1991年のもので、30年以上この2人でやってきていました。
CD内のアナウンスでも、2人の区別がついてません。

ということで今年も、これまでの聞き慣れた声がたまに聞こえてきます。

↑このページのトップヘ